ゴクラクチョウカ(ストレチア)の植え替えをした

4月1日(木)曇り最高気温 27℃ 最低気温 22℃ 南風 海上風速10m



昨年12月5日に購入したゴクラクチョウカ(ストレチア)がその後
一向に生長の変化を見せない。

否、それどころか、葉が枯れたり、曲がったりの状態が続き
このまま、いけば、駄目になってしまうのではないかと
危惧を持たざるを得なかった。



2008.8.5 撮影(宮古空港にて)

正常に生長すれば、上の写真のようになる。

ゴクラクチョウカ(ストレチア)

○別名:(極楽鳥花)、レギネ、レギネー
○科・属名:バショウ科ストレリチア属
○原産地:南アフリカ
○分類:常緑多年草、半耐寒性




鉢底を見てみた。根が出ている。
植え替えの時期か。

それに葉が丸まるのは根詰まりを起こしているのかもしれぬ。




植え替えを始めたが、なかなか、旧鉢から抜けないので、大変だった。
やっとの思いで、抜き、鉢底の根などハサミで切り取った。




観葉植物用の土を入れたが、足らなかったので、腐葉土も
少し混ぜた。



記事関連

清水の舞台から飛び降りるつもりでゴクラクチョウカを買う 
↓ 
http://1120kura.at.webry.info/200912/article_4.html
テーマ
コメント (2)
ゴクラクチョウカは今が植え替え時期なんですか、以前家内の友達から3月なると贈られてきました。地植えばかり思っていましたが鉢でもりっぽに育つのですね。もっとも宮古島の強風はかなりのものでプランターや鉢のほうが管理が良いですね。生け花には最高のようですね。
野次喜多日記
野次喜多日記さん、こんにちは。
宮古での適切な植え替え時期は分からないのですが、枯れていくばかりの状態を見て、何かしなければいけないだろうと、植え替えをしました。
ゴクラクチョウカの根は太く時には鉢を割ってしまう強さがあると聞いていたのですが、そういう様子もなく、ひ弱なように見えました。
これまで、外に出していたので、強風のため、十分に根が育っていないのかもしれません。
で、今日から日当たりのよい部屋の片隅に置き、様子を見たいと思っています。

生け花としてのゴクラクチョウカは見たことがありませんが、想像するに、なかなかのものだと思われます。
kura

コメントする

ニックネーム
本文

最近の画像付き記事