マラソン用自家製補給ジェルの作り方

チャレンジ富士五湖に持参した
自家製ジェルの作り方です



材料は

・粉 飴 100g (1kg約500円)

・味付け用シロップ 大さじ2

・クエン酸小さじ1/8(500g約800円)

・水 (約40g)

・塩 (ひとつまみ)

以上を用意します。
※写真に写っている一番左端は
去年嫁が作った梅シロップです。
食品添加物用クエン酸は
薬局で買えますが、粉飴は
ネット通販でないとなかなか
売っておりません(泣)
(大きな薬局や病院内の売店で
売っていることもあるようです)




手順1

粉飴を100gとりわけます。
※デジタル量りは容器を載せた時に
0gにするのをお忘れなく



手順2

味つけ用のシロップ(薄めて飲むタイプの
ジュースの元がお手軽です)を、大さじ
2杯程度入れます



だばだばー



嫁が作る場合、これで133gです。
このシロップが味の決め手になるので
お好みの味を色々試すのも楽しいですよ。
中にはコーヒー味や抹茶味などを
作る方もいらっしゃるようです。
(写真に写っていた梅シロップを入れても
おいしかったです)



手順3

全体が170gになるまで水を注ぎます



手順4

食品添加物用クエン酸を小さじ1/8投入



手順5

塩をひとつまみ



塩の量はお好みで調整してください


手順4

間をおかずかきまぜます。
あまりのんびりしていると、ダマになって
混ぜづらくなるので注意!



カシャカシャカシャ……

※混ぜるのは泡立て器をオススメします
菜箸だと、くっついて混ぜづらいです



手順5

ここで電子レンジにポン!
500Wで約30秒ほど加熱します
(結構弱めの加熱ですね)



一度レンジから取り出してかきまぜてみて、
まだ溶け切らないようなら、もう一度
500Wで約30秒ほど加熱してください。

だいたい2回も加熱するとキレイに
溶けて混ざると思いますが、ご家庭の
レンジによって違うと思いますので、
適宜時間や回数は調整してみてください。
(電子レンジを使わず、最初からお湯で
混ぜる方もいらっしゃるようです)

手順6

うまく溶けてまざったら、少し冷ましてから
容器に移します



冷えてくるとジェルは透明になるので、
こんな感じですね。
これで464kcalあります。
フルマラソンならこれで十分な
量です



100円ショップで購入したこの容器ですと、
丁度2回分340gがきっちり入りました。
928kcalで、市販のジェル約9本分ですね




以上で自家製ジェルの出来上がりです!


この自家製ジェル、
ランニングショップで売っているジェルより、
かなりサラサラです。

ねっとり系がお好みの場合は水の分量で
調整が出来ますが、粘度を上げすぎると
容器から出てこなくなるのでご注意下さい
(by Jimmyさん)


ちなみに、粉飴の裏にはこんな文言が



どうやらでんぷんが粉飴の正体らしいですね

病院等で栄養補給の補助に使うくらい
なので、安全性はバツグン。しかも粉飴
自体はあまり甘くありません。
※追記、お芋が原料のようなので
芋アレルギーの方はご注意ください!


ですので、シロップ次第で
かなり色々な味のバリエーションが
作れます。

どうぞ皆さん、オリジナルの味を追求して
色々トライしてみてください。


最初に色々と揃えるのは面倒ですが、
1回分170gが約80円くらいで
作れてしまいます。
サイフへの優しさはお墨付きです(笑)

ただ、クエン酸は薬局で買えますが、
粉飴を売っている薬局は少ないのが
玉にキズ……

お近くにない場合はネット通販でも
手軽に買えますので、クエン酸ともども
ネット通販がオススメかもしれません。

オイラ達、一年前あたりからこのジェルを
使っておりますが、今のところ大きな
トラブルはありません。
でも、味に飽きることもあるので、市販の
ジェルもうまく使っていきたいですね。

以上自家製エネギージェルの作り方で
ございましたっ

※ジェルを作る場合は、効果も含めて
自己責任でお願いいたします。
保存料が入っていませんので作り置きは
せず、必ず使用直前に作ってください!
テーマ
気持玉(8)
トラックバック (0)

トラックバック用URL

コメント (23)
 嫁さんランナーさんのHPで話はわかっていましたが、ここまで詳しく解説していただけると、助かります。
粉飴って本当にあるんですね。探してきて試してみます。ありがとうございました
(*ゝω・)ノ アリガd♪
だぶ
>だぶさん
なるべく分かりやすくなるように心がけて記事を書いてみましたが、分かりましたでしょうか(泣) オイラ文才が無いのでいつも絵でごまかすのですが、今回絵を使っていないので自信がございません…うまく作れますように!
おっさんランナー
分かりやすい…

そして、g単位ではなく、ml単位で作ってしまっていたことに気がつきました。
ださべ
いや〜分かりやすい!
コストパフォーマンスに優れた粉飴は、私も最近活用中です(^^;
お湯にしてから入れてましたが、湯気であちこちにくっついてしまうのです。混ぜてから、温めると良さそうですね!
ろっし
私も一応昨年アクアラインの時にやって見ました。こういうのやる時私アバウト過ぎて味はドッカーン!
ナツオ
補給ジェルの作り方、御指南ありがとうございます。
写真での解説なので、とても分かり易いです。
材料の入手方法も教えていただき大助かりです。
早速買い揃えて色んな味を試してみたいと思います。
私はwelch'sのグレープ100が濃厚で好きなので、グレープ味で作ってみようと思います。
ありがとうございました。
ラン空
おっさん3分クッキング(笑)
ハービー
レシピありがとうございます!
クエン酸は薬局ですね!スポーツ用品店のクエン酸が入っているプロテインだと、高価すぎて、作るの諦めていました。
早速薬局に行ってきます(*´∇`)
あかねこ
レシピありがとうございます。
野辺山の時に使わせてもらいます。
のぶ
かかりつけの大学病院の売店に粉飴あると思うんで、こんど手に入れて作ってみてみます。6月の九十九里の浜マラソンあたりで、使ってみようかと。
じぇっと
粉飴の原料は、芋由来のでんぷんだとメーカーに確認したことがあります。(私は小麦のアレルギーの可能性が有りますので確認しました)

万が一、芋アレルギーの方がいらっしゃったらお気を付けて〜
追記

カビなどの菌類の培養にも使われるみたいです。

つまり、カビが生えやすいです。

作り置きはお勧めできません。私はレース前夜か当日朝に作ります。大抵は寝る前にオレンジジュースをドバドバ入れておけば、多少のダマはあっても朝までにはほとんど溶けてます。(私は温めて溶かした事はないです、多少のダマは走ってる内に溶けるだろ〜てノリ)

使い終わったボトルは直ぐに洗わないと、カビ生えます…

ありがとうございます。
早速レシピをメモさせてもらいました_φ(・_・
次回の北海道マラソンで試してみたいと思います。
夏の札幌は気温が30℃近くまで上がることもあり、レシピ通り作れば、冷えて固まり容器から出なくなることはなさそうです(>_<)
ハチベエ
>ださべさん
すでに作ってらしたんですね。嫁はg単位でやってますが、ml単位でもいいと思いますよ。ださべさんはアタマが切れるのでやりやすいほうでどうぞっ
おっさんランナー
>ろっしさん
ろっしさんも既に導入済みでしたか! 作り方は人それぞれのようなので、自分が作りやすい方法を編み出すのも楽しいかもしれませんね。特に味へのこだわりはみなさん相当なご様子。嫁もかなり試行錯誤しておりました
おっさんランナー
>ナツオさん
オイラが作っても味はドッカーンになります(笑)逆においしく出来たとしても、二度と再現は出来ません……
おっさんランナー
>ラン空さん
グレープ味は酸味もあっておいしそうですね! 疲れを吹き飛ばしてくれそうです。 嫁にも試すように伝えておきますっ
おっさんランナー
>ハービーさん
嫁がやると3分ですが、オイラがやると30分です(泣) 
おっさんランナー
>あかねこさん
クエン酸は食品添加物用のものと、そうでないものがあるようなのでご注意ください! ちなみに薬局で購入すると、かなりお安いです。色々と使い途もありますのでオススメですよ!
おっさんランナー
>のぶさん
おお! 野辺山に出られるんですね。オイラ達も来年の出場を検討しております! ジェル是非作ってみてくださいー
おっさんランナー
>じぇっとさん
このレシピで一番入手が面倒なのが粉飴なのですが、大きな病院の院内ショップにはあるみたいですね。お値段も手頃なので失敗してもあまり痛くないのがうれしいところです。浜マラソンは過酷で有名ですね。是非使ってみてください!
おっさんランナー
>亀さん
イモアレルギーは初めて聞きました。でんぷんというとイモのイメージですが、アレルギーがある方は注意が必要ですね。オイラ達はカビさせた事はまだありませんが、いつも前日に作るようにしております。これから梅雨に入るとより注意が必要ですね
おっさんランナー
>ハチベエさん
おお! 北海道マラソンですんか。いつも風の又三郎さんが出場している大会ですね。冬場は作った時より粘度が上がって飲めなくなる……といった事も多いみたいですが、夏場なら大丈夫そうです。現地入りしてから作ればこぼれてベタベタになる事もなく安心ですね!
おっさんランナー

コメントする

ニックネーム
本文

最近の画像付き記事