鮭のつけ麺〜84杯目麺や庄の



麺や 庄の
東京都新宿区市谷田町1-3 クレセントビル1F
電話03-3267-2955
営業時間
11:00〜15:00、17:00〜21:30
日・祝 11:00〜16:00
無休
市ヶ谷の有名店「麺や庄の」が同じ市ヶ谷で移転してメニューもバージョンアップしたらしい。
オープン当時行ったきりだから6年ぶりかな。
前は確かつけ麺を食べたのだろうけど、以前のブログが見れなくて確認出来ないのが痛い。
13:30に着いた。
ラーメン本のビジュアルで気になった「さけつけ麺」950円の食券を買い「あつもりで。」
豚骨に鮭の味を加えたなんて、興味津津だ。
こちらスープ割は温かい烏龍茶にしている。
油分も分解され、スキッとすると書いてる。
あぁ!らーナビのクーポン見せるの忘れてた。
提示で水餃子サービス。
さぁ、麺着だ。
水餃子も来た。
まず水餃子は皮が重いね。まずまずの味。
さて麺へ。
上の具は炙ったチャーシュー、半味玉、スモークサーモン、水菜、刻み海苔。
レモンは後半、麺に絞って食べて下さいと言われた。
ツケタレはやや茶色い白濁。
鮭の香りがする。
メンマと長葱、唐辛子が浮かんでる。
麺は角張った極太麺。
麺から食べるとありゃ?焼肉かと思った。
チャーシューの炙った味を引っ張ってきてる。
こりゃ旨い。
タレへつけると、よくある濃厚魚介豚骨の魚介味の部分が鮭となった感じ。
柑橘類も感じるツケタレだ。
なかなか素晴らしいな。
半味玉の味付けがまた素晴らしい。
何の酒が入ってるんだ。
フワッとくる心地よい香りが何か分からない。
チャーシューは格別な旨さ。
噛むとグングン香ばしさがくる。一枚で十分満足。
スモークサーモンはまんまの味で無難。
美味しく食べられたが、ここから突然、いつもの濃厚魚介豚骨と同じ疲れがきた。
レモンを絞ってみたらサッパリして復活。
しかし一時だった。
あと3割がクドくて辛くなってきた。
量が結構あるんだな。
これで食べ切ってたら激旨で終わったんだけど。
やっと完食。
烏龍茶割をしてみたが、クドサは消えず。
チョット残念だった。
年齢がもたらしたことだよなぁ。
何年か前なら最後まで美味しく食べ切れただろうね。
季節の創作ラーメンは春の味でアサリスープのつけみたいだな。
こちらのほうがアッサリで良かったかな。



最近の画像付き記事