千葉の激ウマ二郎風ー62杯目にかいや



にかいや
千葉県柏市青葉台1−3−25
電話非公開
日曜定休
営業時間AM10〜 PM9
午後3時頃から6時頃まで自主停電準備中
常時、麺切れで終了 土祝日はAM9時から売り切れまで
今日、あさって飛び石で休み。
廃止された前のブログには名店がいっぱいある。
記録が消えてしまったのは悔しくて、ならない。
リアログを過去に使っていて、自分と同じ思いをしてる人はたくさんいるだろう。
閉鎖案内と引っ越しの段取りが出来なかったものか。
その消えてしまった記録の店に行きたくなった。
千葉で近いのだが、アクセスが悪く時間がかかるから、早起きした。
だから、昨日は家で酒を飲むと寝るのが遅くなるから「カレーは高橋」食って帰ったのだ。
葛西から南柏へ。
柏に行くと暗い取手時代を思い出し、具合悪くなるかと思ったが大丈夫みたい。
南柏からバス。それが一時間に一本あるかないか。
南部クリーンセンター行きバス南増尾下車。
10:42着。
二郎風ラーメンの「にかいや」。→http://hp.did.ne.jp/nicaiya/
7〜8年ぶりじゃないかな。四回目の来訪。
二階にあるから「にかいや」。
二階にあがると先客2名。
店主はイタリアン出身でこの店舗はパスタ屋の面影が残る。
しかし、前来た時よりかなり店が痛んでいる。
椅子が学校の椅子の余りみたいになってる。
以前食べたものの記憶が定かじゃない。
確かライトなスープでオロチョンを溶かしてちょうどいい濃さ。
オロチョンラーメン550円を野菜、薬味(タマネギ)、唐辛子多めで注文。
野菜多めにしないと、海苔がサービスされる。
先にお冷、その後、取り皿と箸、レンゲ、水差しが出てきた。
さぁ待望のオロチョンラーメンだ。
野菜はもやし、キクラゲ、人参。

てっぺんに薬味と唐辛子。
側面に豚、ニンニク、オロチョン。
麺は平べったい太めでツルツル。

二郎よりは細いな。
オロチョン、ニンニクの影響のない部分の麺から。
ウマ〜!
ダシが効いてるスープだ。
だんだん唐辛子が支配してきて美味い。
豚も美味過ぎる。
豚入にすれば良かった。
コクがある深い味付けだ、
オロチョン部分を食べる。
これも激ウマ。
韓国っぽい味わいになった。
輪切りの唐辛子も入ってて、辛さも旨さ。
ニンニクが支配して来たら、益々美味い。
これは素晴らしいラーメンだ。
全部混ざったら、激辛。
汗タラタラ。
辛〜くなったスープも完飲。
ご馳走様。
これはまた来たい。
何度も来たい。
スープつけめんなるあつもりを食べたいな。
しかし、量は少なかった。
150gらしい。
それでは連食へ向かう。

最近の画像付き記事