ガチガチの美味い油そば〜141杯目GACHI



GACHI(ガチ)
東京都新宿区住吉町7-10 曙企画ビル 1F
電話 03-6380-4874
営業時間
10:00〜15:00
日曜休み
初台から曙橋へ。
麺や庄ののセカンドブランドで4店舗めだという油そば専門店にきた。
今年10月にオープン。
メニューは油そば、つけ油そば、油そばカレーがメイン。
13:54着。

油そば680円とほろほろ鶏鳥のスープ100円の食券を買い、ラーメンウォーカーのクーポンで地鶏玉子が無料。
カウンターに座り券を出すと、細麺か太麺を聞かれ、細麺で。
鳥のスープはセルフでタレ、香り油、スープ、三つ葉と盛り付ける。

卓上には香味ラー油、コンブ酢、ハーブニンニク、唐辛子マヨネーズ、フライドガーリック、激辛メンマがある。

来たぞ。

麺はパスタで有名なデュラム粉を使用。
長ネギ、白髪葱、スプラウト、チャーシュー、メンマ、薬味背脂、鰹節、ナルト、刻み海苔がのる。
薬味背脂は意外。

先ずは混ぜないで、麺を引き出し食べる。
ボソボソした細麺は博多と同じような食感。
タレがしっかり絡んで、麺そのものの味はわからない。
絡んだタレは、駄菓子的なイメージがして、この粗雑さに感銘する。
何の味がするのが、まぜそばの場合、いつも言い当てられない。
酢を2周、辣油を2周かけて混ぜる。

前回、闘牛脂で書いたように、これで味が決まってしまうのが残念なのだ。
うん、美味い。
かなりいい。
混ざってしまった味は何なのか言葉はない。
ただ、駄菓子?よりカルビーとか何かスナック菓子のよう味だ。
繊細さは何もないが、これがガチで
いい。
美味いけど、この味がずっと続くのか?
ここで地鶏卵を溶いて、すき焼き食い。

無茶苦茶ウマ〜。
卵の旨さが生きてる。
次に卓上のいろんな薬味を使う。
フライドガーリックとハーブニンニクをかけてみる。
美味いわ。
だけどニンニク足した予想通りの味。
スープを飲んでみた。
素晴らしいスープだ。
鶏の良さが生きて、具を入れる前のキリタンポスープみたいだ。
麺に戻り、激辛メンマをかけてみた。

豆板醤のような味に傾き、これも美味い。
スープおかわり一回OK,
このスープで神奈川淡麗系ラーメン出来そうだ。
美味しく食べ終えた。
やはり、いつもの事だか、美味しく満足なまぜそば、油そば。
すぐリピートしたいとは思わないジャンルなんだ。

最近の画像付き記事