二郎風激ウマは千葉上総村上にて〜75杯目ちばから


ちばから
千葉県市原市西国分寺台1-3-1
電話 非公開
営業時間
11:00〜14:00/18:00〜22:00 (材料切れ終了あり)
月、火休み
今日はちょっと遠出する。
遠出と言っても1時間半位だから、大したことない。
同じ時間かかっても神奈川に行くのは遠出だと思わないのに、千葉に行くのはそう思えるのは何故か?
8:50に葛西を出て、
内房線五井に行き乗り換え。
1時間に一本しかない小湊鉄道の電車に乗る。

上総村上駅まで、1区間140円。
無人の鄙びた駅は雨を背景にして風情がある。

向かうは千葉では大評判の二郎風ラーメンの店。
ずっと前から行きたかった「ちばから」。
店主は京成大久保二郎出身。
車を持ってる奴と行こうと思いながら、なかなか機会はなく、一大決意して、公共交通機関を使ってきたのだ。
もちろん、ごぼう茶持参で。
駅から20分歩く。
10:33着。
外待ち先客3名。
ベンチに座って待つが、後客ぞろぞろ。
みんな家族連れだ。
11:10オープンして店内へ。
券売機でメニューは
ミニラーメン…680円
ラーメン豚なし…680円
ラーメン豚入り(1枚)…790円
油そば…840円(醤油or胡麻)
つけ麺…840円(醤油or胡麻)(熱盛可)など。
ここのシステムは、カウンターに座ったら、先のお好みを伝える。
「先のお好み」
麺少なめ、アブラ少なめ、麺硬め、軟らかめ、味薄め、有料のトッピング
【有料トッピング】
豚券(3枚)250円、大盛券50円、特盛券100円、節券50円、味玉100円、チーズ100円、温玉50円、のり50円、レン草50円、生卵30円
「後のお好み」は「どうしますか?」とお聞かれたら、言う。
【無料トッピング】
ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ(濃いめ)・ネギ・ラー油
女性orお子様限定サービスで、
ミニラーメンをミニ油そば(醤油or胡麻)ミニつけ麺(醤油or胡麻)へ変更可能。
ラーメン豚入り一枚790円の食券を買い、カウンター奥へ。
券をカウンター上に置き、100円を添え「温玉レン草」。
後のお好みを聞かれ「ヤサイマシニンニクネギ」
店内はあまり二郎っぽい臭いがないんだよなぁ。
来た!

いやぁ〜、スゲー盛り!
シャキシャキモヤシに分厚い豚。
てっぺんに長ネギ。
レン草はモヤシの下の土台。
温玉とニンニクは側面に。
ニンニク多すぎだわ。
ティッシュに半分逃した。
スープはかなり乳化してる様子。
麺は平べったい太麺。
引き出し啜ると、えっ?
ウメ〜〜けど、二郎でこんな味は初めてだ。
スープを確認。
二郎というより、家系?
家系というより鶏白湯?
いや、鶏なんか入ってないだろ。
でもそんな味なんだ。
かなりドロドロなのに、苦手な自分が驚くほど美味い。
臭みが全くなく、油くどさもない。
美味さだけで、濃さや熱による疲労感もない。
不思議だ〜。

苦手はドロドロじゃなくて、ドロドロに付随する嫌味だったんだ。
それが無きゃ、美味いんだな。
チャーシューの分厚さ。
かなりジューシーで美味いのは一口だけ。
さすがにクドイ。
下から出てきたレン草が汁を吸って美味い。
ガツガツ行くぞ。
麺もよく噛んで鼻から息吐くといい香り。
さぁニンニクの味が支配してきた。
こうなると二郎っぽいな。
温玉割って黄身に和えると円やかサイコー。
唐辛子投入で辛さが美味さ。
麺食べ終わり、スープをレンゲで啜る。
ウメ〜〜!
だけど、もう少しで嫌気が来るかも?
美味しいうちに止めといた。
ほんの少しスープ残して、ご馳走さま。

美味かった〜〜。
気になったのが、ラー油マシマシをしてる客。
何人もいる。
二郎にラー油なんて、歌舞伎町しかやれないな。
やりたいと思わないが、どうなるんだろ。
あまりに遠い「ちばから」だから、リピートはしないだろうが、近くならば何度も行きたい不思議な美味さだ。
帰りは大行列。
少し疲れた口の中をごぼう茶で洗って、帰りはバスで五井まで。
せっかく遠出したのだから、もう一軒行くぞ。



ユーワ  濃いごぼう茶の力 30包
Shop de clinic楽天市場店
原材料・成分ごぼうごぼうを皮付のまま粉砕し焙煎しました。ごぼう茶のほのかな甘味と香ばしさをお手軽にお

楽天市場 by




人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ (光文社新書)
光文社
2013-09-18
村上 純

Amazonアソシエイト by


最近の画像付き記事