限定・羊のラーメンをいただく〜78杯目稲荷屋


らーめん稲荷屋
東京都台東区元浅草2-10-13 島田ビル1F
電話 03-3841-9990
営業時間
11:00〜23:00
[日・祝] 11:00〜21:00
無休
一週間ぶりの休み。
どんより曇って風が強い。
今日は稲荷町で食べる。
1軒目は稲荷屋。
こちらの店主は昔フレンチに勤めてたらしく、その経験を活かした2ヶ月ごとに変わる限定のラーメンが話題らしい。
5、6月の限定ラーメンは「ジュ・ド・アニョー(ムサカ風)」なる仔羊を使ったものだそう。
羊なら後楽園のあそこと同じような味なのかな。
11:05着。
先客3名。
券売機でメニュー
醤油ラーメン(細麺)700円
(太麺)700円
背脂醤油ラーメン(細麺)750円
(太麺)750円
味玉 100円
メンマ 100円
海苔 100円などあるが、5.6月限定900円を買う。
店内は心なしか羊の香り。
先客2名も限定を食べている。
さて、出来上がり。

プチトマト、黄色プチトマト、ごぼうのフリット、かぶ、蓮根、ズッキーニと黄色いズッキーニ。
うちでラム焼いた時と同じ匂いしてる。
麺引き出すと細ストレート。
ビッシリ詰まってるな。
啜る。

あはは〜〜っ。
キツイなぁ〜。
羊の香り。
これは好嫌いが分かれるだろう。
自分は好き。
大好きだ。
すすった後息吐くと鼻にくる獣臭。
豚のは違うクセ。
悪く言うと、運動部の部室みたいだ。
ほのかに追いかけてくる後味はデミグラスソースの後味と似てる。
トマト風味が感じられる。
乗っかってる野菜たちも美味。
ごぼうのフリットは麺と絡めて食べると香ばしさとカリカリがいい。
かぶのプニュって食感と味も好き。
蓮根、トマト、ズッキーニもそれぞれの素材感を活かして、このスープとあっている。
羊肉のチャーシューは強烈な個性。
濃厚な羊の味は美味いと臭いの紙一重の違いで美味いが勝ってる。
麺食べ進むと、スープのトロミが弱まってきてた。
麺食べきり、残ったスープをレンゲで。
円やかなり、酸っぱみあり、臭く美味いコクあり。
このクセ、サイコー。

「ご馳走さま、満足です。」と店主に告げ、店を出た。
あら、この羊の後味はいつまでもわすれないでとしつこく口ん中に残留してる。
次食べるラーメンに支障をきたす位。
持参のごぼう茶で口を洗い、2軒目へ。



ユーワ  濃いごぼう茶の力 30包
Shop de clinic楽天市場店
原材料・成分 ごぼう ごぼうを皮付のまま粉砕し焙煎しました。ごぼう茶のほのかな甘味と香ばしさをお手軽


楽天市場 by



最近の画像付き記事