箕輪初心■広島:【世界遺産:原爆ドーム&平和記念公園】

★3月11日の東日本大震災の【福島原発の建屋】を見たとたん、
【原爆ドーム】とそっくりだと思った。
■訪問記・・・平成19年(2007)1月8日
○山陽路のお城めくりツアー2日目
  翌朝、早く起きた。まず、【原爆ドーム】に行こうと思った。 
★アメリカの原爆投下の予定候補地は、中規模クラスの地方都市
  ということで、群馬県の『前橋』が候補地になっていたらしい。
  (最近調べたら、前橋は18候補地に入っていなかった。)
  沖縄から飛び立ったB29は、天候がよくなかったので、広島に
変更にしたのだった。我が家から前橋までは20kmだ。
父は当時は前橋の高校に通っていた。もし、前橋に投下されていたら、
俺は存在しなかったかもな?でも、8月6日は夏休みか?
★母は中島飛行場(=現在の太田市の富士重工)でゼロ式戦闘機の
  製造工場にかりだされていた。グラマンに機銃掃射を受けたが
  助かったと話していた。こんなことを思っての訪問だった。
※2011年5月23日の調べ・・・★ごめんなさい。
  違ってた。前橋の投下予定を信じてたのだ。
  
 ▼第一次原爆投下予定18候補地
  「新潟・東京・川崎・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・呉・広島・
  山口・下関・小倉・八幡・福岡・佐世保・長崎・熊本」だった。 

    ↓
 ▼第二次原爆投下予定3候補地「広島・小倉・長崎」
    ↓
 ▼第三次原爆投下予定2候補地「小倉・長崎」 
  小倉に落とすはずが、雲と工場の煙で断念。
  攻撃対象が広島に変更。 
  ※どうして、おいらに前橋投下イメージを作ってしまったのだろう。
 ★おいらの歴史の未熟さを再認識してまった。


○車を停める所が見当たらないので、路上駐車した。
 ハザードランプをつけた。7時だった。
@原爆ドーム・・・世界遺産=世界平和のシンボル?

★広島が8月6日で、長崎が8月9日。終戦が8月15日。
 そして、天皇の人間宣言。A級戦犯は東条英機か。
★広島のリトルボーイはロケット型のプルトニウムの原子爆弾。
  1m50cm位だっけな?
★長崎のファットマンは卵型の濃縮ウランの原子爆弾
  どこで、こんなこと調べたんだっけ?
  高校生の時? 長崎の「里君」の結婚式? だっけ。
(後日の調べでは、広島がウランで320cmだった。)
★長崎の原爆資料館や投下地点・北村西望の平和祈念像などの
 思い出した。
★「ひろしまのピカ」&「はだしのゲン」も思い出した。
★埼玉の丸木美術館の絵を思い出し、悲惨なイメージが頭をよぎった。
★まだ、被爆者は戦っているのだろうな? 俺は暢気だな。


A平和記念公園  
○時計の塔
  ○平和の子の像
   
○原爆被爆者慰霊碑・・・

   ★思わず、手を合わせた。泪が出て来た。
○平和の灯★花を手向けている人がいる。こんな朝早くから・・・。
  


★そして、次の目的地「広島城」に向かった。


■「広島の原子爆弾投下」について、子ども向けの本で調べた。
・昭和20年(1945)8月6日・・・アメリカ軍のB-29爆撃機
 「エノラ・ゲイ」が、建物の西隣に位置する相生橋を投下目標と
 して一発の原子爆弾を投下。
 →原子爆弾で、広島市街の建物は一瞬にして壊滅。
 産業奨励館は爆心地から北西約160mの距離で被爆。爆風と熱線で大破。
★今では、東日本大震災の福島の原発の建屋とイメージが重なる。
・戦後、旧産業奨励館の残骸は、頂上の円蓋鉄骨の形状から
 「原爆ドーム」と呼ばれるようになったそうである。
 当時、原爆ドームについては、2つの考え方があったらしい。
  @記念物として残すという考え方
  A被爆の悲惨な思い出につながるので取り壊す考え方
・昭和28年(1953)原爆ドームは広島県から広島市に譲与。
            被爆後の原形のままで保存。
・昭和40年(1965)広島大学工学部建築学教室の強度調査。
・昭和41年(1966)広島市議会が原爆ドームの保存の決議
   広島市の募金運動・・6,619万7,816円の寄附金。
・昭和42年(1967) 第1回保存工事実施。
・平成4年(1992)原爆ドームを世界遺産登録するための市民活動が開始。
    広島市議会が「原爆ドームの意見書」を採択。国へ提出。
・平成5年(1993)「原爆ドームの世界遺産化をすすめる会」が結成。
・平成7年(1995)原爆ドームが国史跡に指定。世界遺産委員会に推薦。
・平成8年(1996)原爆ドームの世界遺産登録が決定。

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事