箕輪初心剔セ平洋戦争史C【マリアナ諸島→レイテ→硫黄島→沖縄→本土→原爆】

昭和19年(1944)
01月 イランが英・ソと軍事同盟を締結=対日断交。
01月07日 大本営がインパール作戦を認可
01月24日 大本営が大陸打通作戦(1号作戦)
01月26日 東京・名古屋に初の強制疎開命令
02月02日 連合軍がマーシャル諸島クェゼリン環礁に上陸。
ギルバート諸島を占拠したアメリカ軍は
ハワイ&パラオ諸島の中間地マーシャル諸島の攻撃を計画。


02月03日 日本軍が第2次アキャブ作戦開始。
02月06日 クェゼリン島の日本軍守備隊が玉砕。
        グアム島&マーシャル島の間
02月17日 トラック島空襲。

★★アメリカ軍は多くの輸送船を襲ったのだった。
  頭いいとしか思えない。


   (★撃沈された富士川丸・・・零戦や頭蓋骨が・・・


   (★日本人どなかかの沈船内の頭蓋骨)
02月19日 アメリカ軍がエニウェトク環礁ブラウン島に上陸
02月22日 ブラウン島の日本軍守備隊が玉砕。
02月26日 日本軍が第二次アキャブ作戦を中止。
★日本軍はグアム以外のコンチネンタル航空で行く
 マーシャルまでの全ての島を玉砕された。
 最終的にハ約12000人の日本人が戦死した。
  秋山・山田・西田少将が殉死した。

03月08日 日本軍がインパール(インド東部)作戦を開始。
     第33師団進撃開始。
03月15日 第15師団、第31師団、
          インパールに向け進撃開始

03月31日 古賀峯一連合艦隊司令長官が殉職(海軍乙事件)。
     フィリピンのダバオへの退飛行中に行方不明
     (後日に元帥に昇進)

03月31日アメリカ機動部隊がパラオ諸島を大空襲(〜04・1)

  (★パラオの集会所)

  (★日本軍の高射砲)     

アメリカ軍のニミッツは、ギルバート諸島&マーシャル
 諸島を占領し、ラバウルの日本人90000人を孤立化する
 ことを狙った。・・・直接攻撃が無駄と考えたからである。
 まるで、武田信玄が上野国の箕輪城を攻略するため、9年
 もかけ、まわりの長野業政の親戚武将を攻略していった。
 ことによく似ている。徳川家康の大坂城攻撃も同様である。
 まずは、外堀を攻め、埋めてからである。・・・


04月01日 6大都市の国民学校で1食0.7合の給食実施
04月06日 第31師団がインパール北方のコヒマを占領。
=日本軍のインド侵攻。

04月17日 〜 12月10日 大陸打通作戦。
04月17日 支那派遣軍の大陸打通1号作戦が開始。
04月22日 連合軍がニューギニアの
        ホーランディア・アイタペに上陸。

05月03日 豊田副武大将が連合艦隊司令官に就任。
05月05日 大本営が古賀峯一元帥の殉職を発表。
05月25日 日本軍が洛陽を占領。
05月27日 連合軍がビアク島に上陸。
06月01日 第31師団がインドのコヒマを放棄し撤退。

06月15日 アメリカ軍はサイパンに上陸。
      サイパンの戦い〜7月7日まで。

(★サイパンの戦場)
06月16日 アメリカ軍のB-29が中国成都から北九州へ初空襲。
06月19日 マリアナ沖海戦(〜20日)
06月28日 ビアク島の日本軍守備隊が玉砕。

06月30日 国民学校初等科児童の集団疎開が決定。

07月04日 日本軍がインパール作戦を中止。
07月05日 ビルマ方面第15師団にインパール作戦中止命令

07月07日 サイパン日本軍守備隊が玉砕・・在住日本人1万人死亡。

  (★北端のバンサイクリフ)

  (★日本軍の戦車)

  (★サイパンの高射砲)
私は酒で慰霊した。

07月18日 東條英機内閣総辞職。
07月22日 小磯国昭内閣成立。
07月21日 アメリカ軍がグァム島に上陸
07月24日 アメリカ軍がテニアン島に上陸
08月02日 テニアン島の日本軍玉砕。
友達祖父:田口先生がテニアンから帰国

08月03日 イギリスのインド軍が北部ビルマのミートキナを攻略
08月04日 国民総武装決定。・・・竹槍訓練開始
       学童集団疎開第1陣が上野駅を出発。
08月11日 グアム島の日本軍玉砕。

 (★グアムのガンビーチ・・・高射砲があった。)

  (★ガンビーチの上は恋人岬)

  (★ブルーホール・・水深35m地点から)

09月11日 アメリカ軍がパラオ諸島のペリリュー島上陸。
       ペリリューの戦い。
09月10日 中国雲南省拉孟の日本軍守備隊が玉砕。
09月14日 中国雲南省騰越の日本軍守備隊が玉砕。

09月15日 アメリカ軍がパラオ諸島アンガウル島に上陸。

10月10日 アメリカ軍が沖縄・台湾を空襲(十・十空襲)。
10月11日 アメリカ別機動隊がルソン島北部を空襲
10月12日 台湾沖航空戦

10月17日 アメリカ軍がフィリピンのスルアン島に上陸

10月18日 兵役法施行規制改正・・17歳以上を兵役に編入。
10月19日 アンガウル島の日本軍守備隊が玉砕。

【7】日本に迫る連合軍
◆◆◆ 第2次世界大戦中のレイテ島 ◆◆◆

ニューギニアでは、アメリカ軍・オーストラリア軍からの
撤退を余儀なくされ、私の父の従兄弟もPNGのオーエン
スランレー山脈で戦死した。群馬の歴史家:近藤義雄先生
もこの山脈を越えたという。
その後、連合軍はマレーシア・タイ・ボルネオなどからの燃料
補給路をたった。
やがて、戦場はフィリピンになった。セブ島やボホール島の東
にあるレイテ島である。
レイテ島のタクロバン空港は日本軍の造った空港だそうだ。
また、レイテ島&サマール島を繋ぐ2,6kmのサンファーニ
橋を造ったそうである。最初は日本軍が優勢であった。
マッカーサーは「I shall return.」の言葉を残し、一たんはフィリ
ピンを去った。しかし、再攻撃が始まった。
フィリピン沖海戦は@シブヤン海海戦Aスリガオ海峡海戦
Bエンガノ岬沖海戦、Cサマール沖海戦の4海戦からなる。

  (★ウキペディアより)
ダイビング中である南レイテ&ミンダナオ島の海峡を。
私た海戦は日本栗原軍はボルネオからスルー海に入り、
南レイテ&ミンダナオ島の間=ジンベエスイム領域のすぐ
南200m〜の所を北東に進み、レイテ島の東に向かったと
思われる。エンガノ岬沖海戦はソノックの先端&タクロバ
ンの東がレイテ海戦の場所である。ノヴァ・ジンベエクラ
ブの若林氏はここで沈んだ空母や戦艦・巡洋艦の調査依頼
が来ているという。
鹿児島の知覧からも神風特攻隊が出撃した。
レイテ島のほぼ全
域で戦闘が繰り広げられた。陸戦では島民がいい迷惑であった。
基本的に無差別攻撃である。ちがダイビングしているところの
近くの南レイテは被害がなかったらしい。北部のタクロバン
・パロやリモン峠(最大の激戦地)・オルモックなどは激戦地
であった。・・・結果、日本軍の敗戦。

(★南レイテの若林さんからの情報&地球の歩き方
  &私の脳みその引き出しからまとめたものである。
1)日本軍の兵力・・・・・
@レイテ海戦前の戦力
  航空母艦4 戦艦9 重巡洋艦13 軽巡洋艦6他
Aレイテ海戦の損害=結果
  航空母艦4 戦艦3 重巡洋艦6 軽巡洋艦1 駆逐艦6など

2)アメリカ軍の兵力・・・
@レイテ海戦前の戦力
 航空母艦17 護衛空母18 戦艦12 重巡洋艦11 軽巡洋艦15他
Aレイテ海戦の損害=結果
 航空母艦1 護衛空母2 駆逐艦2  護衛駆逐艦1沈没など


10月20日 アメリカ軍がフィリピン・レイテ島に上陸

10月23日 レイテ沖海戦(〜26日)
10月24日 戦艦:武蔵がシブヤン海で沈没。
10月25日 神風特別攻撃隊は鹿児島知覧からレイテへ初出撃。
     (指揮官・関行男大尉)
10月20日 アメリカ軍がレイテ島タクロバンに上陸。

  (★地球の歩き方より)
 ここがフィリピンでのアメリカ軍の司令基地になった。
  ・・・フィリピンの陸戦も激化していった。

11月10日 汪兆銘が名古屋で病死。

11月10日 日本軍が中国の桂林・柳州を占領。
11月13日
 ★@父の従兄弟(本家有司の兄)の春男が死亡。
春男:高崎15連隊から東部38部隊
  遠藤部隊陸軍伍長としてニュ−ギニア配属
  11月13日、PNGで戦死。場所不明。
  推測「奥地で日本軍撤退後11ヶ月過ごしたか、
  飢えか病気マラリアで動けなくなって?  
  「遺骨は宇都宮の人が届けてくれた。」と
   本家の人が言っていた。

11月23日 パラオ:ペリリュー島の日本軍守備隊が玉砕。

11月24日 アメリカ軍の新型爆撃機B-29がマリアナ諸島より
      東京を初空襲(〜16日)。→以後空襲が激化。
12月07日 東南海地震・・・家屋倒壊と津波で1223名が死亡。
12月10日 日本軍が大陸打通作戦を完了。
12月10日 アメリカ軍がレイテ島のオルモックを占領。
12月26日 ミンドロ島沖海戦・・・礼号作戦。


◆昭和20年(1945)
01月06日〜8月15日 ルソン島の戦い
01月09日 アメリカ軍がルソン島のリンガエンに上陸。
01月13日 三河地震・・・家屋倒壊と津波で2306名が死亡。
01月24日 イギリス海軍がスマトラの製油施設を空襲
      (メリディアン作戦)。
02月 クリミア半島ヤルタで英米ソ首脳会談(ヤルタ会談)。
02月03日 アメリカ軍がマニラ市街に突入。
02月10日 北号作戦
02月18日 アメリカ軍が硫黄島に上陸開始。
〜3月22日 硫黄島の戦い
●映画「硫黄島から手紙」を参照あれ。

 (★小笠原の父島の日本軍要塞&高射砲の場所)



 (★小笠原の母島の日本軍要塞&高射砲)

03月 イラン・トルコが対日宣戦布告。
トルコでは市民が宣戦布告に反対してデモ。
03月03日 アメリカ軍がマニラを完全占領。

【8】大日本帝国の終焉
03月10日 東京大空襲
03月12日 名古屋大空襲
03月13日 大阪大空襲(〜14未明)
03月16日 神戸空襲
03月17日 硫黄島の日本軍守備隊が玉砕。
03月25日 名古屋大空襲

04月01日〜6月23日 沖縄戦
04月01日 アメリカ軍が沖縄に上陸。

04月05日 ソ連が日ソ中立条約を延長しないと通達。
       小磯国昭内閣総辞職

04月06日 菊水作戦発令 (菊水一号作戦)
      日本軍が沖縄方面に第1次航空総攻撃開始。

04月07日 アメリカ海軍航空隊の空襲
       戦艦:大和炎上→沈没。
      沖縄水上特攻部隊(第2艦隊)が崩壊。
      鈴木貫太郎内閣成立。

04月12日 アメリカのルーズベルト大統領急逝。
→後継に副大統領ハリー・S・トルーマン。

04月23日 叔父:父の兄:市二上等兵・・・フィリピンの
  マニラの北200kmバギオ・ポンドック道北21kmで戦死。


  (★父ノ兄からノ手紙・・・11月25日) 
「出征警備の為、忙しく・・手紙などが到着いたすか
 どうかが分かりません・・・。聖戦ですが、・・・
 遺書ともつかないお便りですが、ご機嫌よろしく・・
 御両親様へ」
「150円を学費に使ってくれ。〜〜〜。
 ○○ 必ず、人に負けるな。」と
 父へのメッセージもあった。
 涙ながらにこれ書いちゃった。
 


04月30日 ドイツ総統ヒトラー自殺。
05月02日 ベルリン防衛軍司令官降伏(ベルリン陥落)。

05月02日 アメリカ軍がミンダナオ島のダバオを攻略
       イギリスのインド軍がビルマのラングーンを占領。
05月07日 ドイツ大統領カール・デーニッツ無条件降伏
  →ナチスドイツが滅亡。
05月08日 ドイツ陸海空軍代表がベルリン郊外カールスホルストで
       降伏文書に調印。

05月14日日本政府がソ連を仲介とした終戦工作を決定。
      名古屋大空襲
05月16日 マレーシアのペナン沖海戦

05月29日 小沢冶三郎中将が連合艦隊司令官に就任。
       横浜大空襲・・・市街地半分が消失。
06月08日 御前会議で本土決戦の方針の確認。
06月18日 沖縄の第32軍組織的抵抗が終了。
06月19日 静岡大空襲(〜20日)
06月22日 御前会議で、終戦工作促進の確認
06月23日 義勇兵士法公布
       15〜60歳の男性&17〜40歳の女性
06月26日 国際連合発足(加盟50カ国)。     
06月30日 花岡事件(秋田県花岡鉱山で強制連行された
       中国人労働者が蜂起)
07月05日 第1次横手空襲
07月10日 仙台空襲
07月12日 宇都宮空襲
07月14日 函館空襲(〜15日)
07月14日 北海道空襲
07月14日 釜石艦砲射撃
07月15日 室蘭艦砲射撃
07月15日 小樽空襲
07月16日 アメリカが原子爆弾の実験に成功し、マンハッタン計画完成
07月18日 ソ連が近衛特使の「終戦工作」受け入れを拒否
07月25日 米国、原爆使用を決定し投下命令を下す。
07月26日 ドイツのポツダムで英・米・ソ首脳会談
     ポツダム宣言発表→日本は無視。黙殺。

  (★ポツダムの会議場所の写真が見つからない。)

07月28日 アメリカ海軍が呉軍港爆撃空襲
        (呉軍港・・・戦艦:大和の寄港地)
07月30日 ソ連に条件付和平の斡旋を依頼。
08月06日 アメリカ軍が広島に歴史上初の原子爆弾を投下。




★★ 箕輪初心◆広島の原爆投下 
http://53922401.at.webry.info/201105/article_23.html

08月07日 B-29の大空襲 豊川海軍工廠が壊滅。

08月08日 ソ連が日ソ中立条約を破棄→日本に宣戦布告。
満州国と朝鮮半島に侵攻。(ソ連対日参戦)
08月08日 広島の福山が空襲。
08月09日 釜石に艦砲射撃。
08月09日 アメリカ軍が長崎に原爆投下。


       御前会議でポツダム宣言の受諾を決定。
08月09日 大湊湾(大湊町)で海戦(大湊空襲)。事実上最後の海戦となる。
08月10日 第2次横手空襲
08月10日 天皇の「聖断」により終戦決定。
     日本が連合国にポツダム宣言受諾を打電通告。
08月12日 連合国の回答電文が到着。

08月14日 敗戦の詔。
  中立国にポツダム宣言受諾(無条件降伏)。
    中ソ友好同盟条約締結。
深夜15日 土崎空襲。

08月15日 ★日本国民へ玉音放送(終戦の詔)。
     終戦?・・・一部、終戦ではなかった。
支那派遣軍と南方軍これに抗議し戦闘続行。
鈴木貫太郎内閣総辞職。


【9】日本の復興&アジアの独立
08月16日 ソ連軍が南樺太に侵攻開始(28日占領)。
     大本営、停戦命令を出す。
08月17日 東久邇宮稔彦王内閣成立。
天皇、停戦の勅旨。
連合国の許可を得て皇族のサイゴン・シンガポール
     ・南京・北京・新京に派遣し、勅旨を伝令。

08月18日 ソ連軍、千島列島の占守島に侵攻。
08月19日 フィリピン・ルソン島の日本軍部隊、停戦命令を受領。
  関東軍とソ連極東軍が停戦交渉開始。

08月20日 樺太で真岡郵便電信局事件が起こる。
08月21日 占守島の日ソ両軍、停戦する。
08月22日 小笠原丸が撃沈。

08月25日 ソ連軍、千島列島の松輪島を占領。
08月26日 満州での戦闘が終わる。
08月28日 ソ連軍が千島列島の択捉島を占領。
08月29日 ソ連軍が千島列島のウルップ島を占領。

08月29日 米軍第一陣150名が横浜に上陸。
08月30日 連合軍最高司令官マッカーサー、厚木飛行場に到着。
GHQ(連合国務司令部)横浜に開設
      (後、東京に移転)
09月01日 ソ連軍、千島列島の国後島・歯舞群島を占領。
09月02日 「ミズーリ」艦上で降伏文書調印式
       ●太平洋戦争(大東亜戦争)が終結。

09月03日 ソ連・中国にとっての対日勝利の日。
ルソン島の日本軍降伏。
09月05日 ソ連軍、千島列島の色丹島を占領。
  ソ連軍が北方四島の占領を完了。
  関東軍首脳部がハバロフスクへ移動・・・
  後に57万人がシベリア抑留。

  (★ウズベキスタンで日本人が博物館を建築)
09月中旬 中国大陸の支那派遣軍降伏。
09月09日 支那派遣軍を代表する岡村寧次が以下の内容の
    降伏文書に南京で署名。

09月11日 GHQが東条英機元首相ら39名に
       逮捕命令(戦犯指名・逮捕)
09月26日 復員第1陣1700名が
        メレヨン島から別府へ帰港
09月27日 天皇がGHQのマッカーサー元帥を初訪問。
10月05日 東久邇宮稔彦内閣総辞職
10月09日 幣原喜重郎内閣発足
10月15日 本土の日本軍の武装解除が完了。
11月30日 陸軍省廃止→第1復員局に改稔
      海軍省廃止→第2復員局に改編
12月07日 マニラ軍事裁判で、山下奉文大将に死刑判決。

◆昭和21年(1946)
01月01日 天皇の人間宣言
05月03日 極東国際軍事裁判

◆昭和22年(1947)
05月03日 日本国憲法施行

◆昭和23年(1948)
11月12日 東京裁判・・
12月23日 東条英機らA級戦犯7人が死刑

◆昭和24年(1949)

◆昭和25年(1950)
06月25日 朝鮮戦争

◆昭和26年(1951)
04月11日 マッカーサー元帥の罷免
09月06日 サンフランシスコ講和会議・・
・・日米安全保障条約
 =沖縄はアメリカの統治下

◆昭和27年(1952)
04月28日 日米安全保障条約発効

◆昭和47年(1972)
05月12日 沖縄の施政権復活

◆平成24年(2012)
01月01日 沖縄のアメリカ軍基地問題が未解決。

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事