大きなコップ




第9回五本木招待サマーカップ
レベルの高いチームと対戦できるこの大会。

合宿、清水カップ、その成果を出したいところ。

しかしながら勝ちたいチームには勝てなかった。


そこには気合いなどでどうにかならない。
気合いなどでどうにかすべきではない。
差がある。

気を引き締めて、運動量も上げてなどのハードワークは当たり前。

そこに隙を与えない声の掛け合いや鼓舞する事がある事も当たり前。

それもなくなればそりゃ何もない。

ただ、差があるのは質。

こちらが100%出し切っても、
相手の80%で五分になる。
それだと最後やられる。

今大会で負けた相手にはそんな試合。

同じ時期に開催されている
関東大会、バーモントカップ全国大会、
きっと質の高いプレーばかりだろう。

今の質ではだめ。
気合いでどうにかはない。

コップに水をたくさん注ぐことを努力する時期は終えてる。
これからはコップを大きくする時期。

ワンツー,くさび,牽制を使った突破での表の攻撃

プルアウェイ,アリウープの裏の攻撃

オンザボールで剥がすスキル

決め切るスキル

の質を高めていく。

早く練習したいが、もう少し出し切らせてから。

明日から1〜3年生の合宿。
3年生に標準合わせて、グッと入り込む。

そして、少しトップチームは大切な夏の終わり方を考えたい。

スキルを上げたい。
うまくさせたい。

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事