『第1回塗りマス!』での髪の毛の塗り方3




次に、巻き髪状態になっている部分の線の塗り方です。

6.髪の毛の流れを把握しよ〜。
  巻き髪の髪の毛の流れはこうなっています。


  赤線青線緑線に分けて線を引いて行きます。

7.線画より内側にオフセットした、パスを引く


      赤線部分の線画よりやや内側沿って、≪ペンツール≫や≪パス選択ツール≫を使って、パスのライン(赤紫線)を引きます。(どちらからでもOK)

8.前髪と同じ要領で線を引く。
       新規レイヤー → ≪ブラシツール≫を選んで、『パスパレット』を右クリック。
      『境界線を引く』 → ツール=ブラシ,強さのシミュレートのチェックを外す → OK
       この時、髪の毛の線画、線画より内側にならなければ良いです。はみ出た分は、消せば桶。

9.隙間を埋める。
      クルクル巻いてある髪の毛の下と、クルッと向きを変えている上を埋めて行きます。


  9−1.隙間の中央を通る様にパスを引きます。
             途中で切れているのは、6−2項で引いた髪の毛の線(赤色線)が重なっているからです。
  9−2.≪ブラシツール≫を選んで、『パスパレット』を右クリック。
             『境界線を引く』 → ツール=ブラシ,強さのシミュレートのチェックを入れる → OK


「強さのシミュレート」の違い

左がチェックあり、右がチェック無し

             細かい所ですが、見た目が綺麗だよね。

10.はみ出してる部分を消す

11.同じ要領で、6項の図の青色線緑線の部分も髪の毛の線を入れる。

12.レイヤーを結合させる。

13.前髪のレイヤースタイルをコピペする。


出来上がり。


今回は、時間の関係でレイヤーを1枚しか重ねていませんが、色を変えたり太さを変えたりしたものを重ねると、よりリアルになるかもしれません。
色々試してみて下さい。

長々と読んでいただきありがとうございました

最近の画像付き記事