第17回 国際鉄道模型コンベンションに参加して その1

二年ぶりに国際鉄道コンベンション(JAM)にTJ倶楽部として参加してまいりました。

 
今年のブースです。

準備日は生憎の悪天候で、今回も出発準備直前までパニックって作業していました。

JAMの看板。 この妙なキャラクターのおかげで知り合いにJAMのチラシを渡せることができませんでした(汗)。

今回の為に追加した、信号所のブースは何とか樹木を除いて前日まで緑化しましたが、ストラクチャーは白いモックアップで誤魔化しました。

妙高山の背景の裏を覗くと、皆さんびっくりして「おっー」と感動する相方の三毛猫氏の東武8000系の巨大な前面。 そして製作が間に合わなかった自作の東武5310系は製作途中を展示。 このような展示方法は製作の仕方が分りるので良いかもしれませんね。 因みに池袋の芸術祭の時に展示した自作の東武5310系が気に入らないとの事で、再製作となったそうですが、今回は時間切れとなった訳です。

信号所モジュールの接続で奥行が広がりました。 白い建物はご勘弁くださいませ(汗)。

安全通路は持ち込み当日の完成?。 現地で実測、網目になっています。

自宅ではモジュールはストラクチャーは外したままでの放置状態ですので、この機会を利用して色んな角度で撮影しておきました。

当日は、皆さんTJ倶楽部のブースにお越しくださいまして有難うございました。 残念ながら仕掛品状態で大変申し訳ないと思っています。 毎回反省はして、早めに取り掛かろうと意識はしていたのですが、今回も無様の展示でございました。 しかも、静態展示で車両は動いていません・・・。 前回までのエンドレス展示から、関山駅の本来の姿である、スイッチバック部を作り始めてしまったので、このような状態になってしまいました。
今後の展開はどうなっていくのか、私も良く分りません・・・(汗)。

夢はスイッチバックの自動運転なのですが・・・・。


※国際鉄道模型コンベンションに参加して その2へお話続きます。

★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓

にほんブログ村


にほんブログ村

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事