〜死人からも税金、死亡消費税の悪乗り〜

 最近、首相官邸で開催された社会保障制度改革国民会議という会議で東大教授伊東元重委員から、増大する社会保障費の財源として、「高齢者医療費をカバーする目的での死亡消費税の導入」が提案された。まさに悪乗りとしか言いようがない。本来消費税とは、モノやサービスを消費したことに対する課税であり、死亡すれば消費活動はできないはずである。
「死亡消費税」とは消費税のように国民全員に死ぬときに財産から一定の税率を“社会保障精算税”として納めさせるというものであり、理論的には、生涯においてすべての財産に、消費してもしなくても、消費したと同じ金額を消費税として徴収するものとなる。
 伊東教授によれば、死人が残した総資産相当額をすべて一度に消費した場合の金額の消費税を、増大する若者世代の医療・介護負担を軽くするためという大義名分のもとに徴収するのだという。
数年来に、消費税は10パーセントになる。年金暮らしの年寄り夫婦で財産としては家しかなければ、持ち家名義人の夫が死ねば、評価価値が3000万円だとすれば300万円消費税ならぬ、消費しなかったことに対する「不消費税」という死亡消費税がかかる。残された妻は、300万円払えなければ家を処分して出て行かなければならない。もともと、40兆円医療介護費に懸る時代に、仮に死亡消費税が目的税であろうと、官僚にとっては痛くもかゆくもない。 これが実現すれば大歓迎であろう、現在40兆円、10年先には60兆円になろうとする医療費の国の負担は四分の一、死亡消費税で年間金融資産分だけでも7兆円浮けばその分だけ、予算をほかの財源として自由に使えることになるからである。下手をすれば、死亡消費税でおつりがくる。というのは、65歳以上高齢者が金融資産1000兆円保有し、平均寿命約80で死ねば、15年で100兆円、毎年およそ7兆円が金融資産分だけでも入ることになる。加えて、不動産の価値に10パーセントの課税である。まるで、墓泥棒と税金泥棒を兼ねたような悪税である。これからは、葬式代くらいは残して死ななければならないどころではなく、葬式代と死亡消費税代を残しておかなければ、残った家は処分しなければならなくなるであろう。
 相続税は国民の4パーセントしか払っておらず、その税収は年間1兆2千億円程度だという、死亡消費税という相続税が取れれば、桁違いの税収がはいることになる。地方では、代々先祖の墓と土地を長男があずかって次の代に継承する文化があるが、そんな文化もいずれすたるのではないだろうか。安倍首相は、美しい日本というテーマで国づくりを提唱しているが、景色の美しさではなく、心の美しさ、文化の美しさのことである。日本古来の伝統の美しさもいずれ死亡消費税とともに消え去っていくかもしれない。
 この案を提案する委員の伊東東大教授は、以前次のように書いている。
「よく知られているように、高齢者は膨大な資産を持っている。ここに税をかけるのはどうだろうか。
 ただし、生前ではない。死亡時に課せばよい。資産を持っている高齢者も持たざる高齢者もいるだろう。しかし、高齢者全体で見れば、遺産相続税を重くすることで、現役世代の負担を減らすことができる。遺産相続人は自分たちの負担が増えると言うかもしれないが、そもそも資産は相続する人のものである以前に、高齢者のものではないだろうか。社会の貴重な資産が相続という形で一部の運のよい子孫に相続されるよりは、社会全体のために使われた方がよいという見方もあるだろう」
 伊東教授が社会保障制度改革国民会議委員に選ばれたのは、この考えを政府が取り入れるためであることは言うまでもない。死亡消費税は、強制相続税基礎部分であり、若者の負担を減らすという美名、医療費に充てるという美名の、社会全体のためという美名のもとの死んでも苛斂誅求を強いる最悪の税ではないだろうか。
テーマ
気持玉(2)
トラックバック (1)
コメント (1)
ファティマ第三の預言についてまとめました。
ブログを見てもらえるとうれしいです。
"haru144"で検索すると出てきます。

第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する

2014年 9月10日(水) メシア断たれる

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水) メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・


唯一の神、唯一の救い主イエス・キリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。
マタイ24

コメントする

ニックネーム
本文

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事