ユーザー車検

2017年3月14日(火)
二号機(Z1000)のユーザー車検に行って来ましたよ。

昼からの予約ですので、昼一番で寝屋川のテスターセンターでライト調整をしてもらいました。¥1.500です。

LED球に交換したので、光軸が結構下向きになっていましたよ。HIで検査するのでLOは隠します。

いざ陸運局へ・・・

用紙と検査登録代で¥1.730  次に重量税は¥3.800 自賠責は¥13.640 用紙も記入していざレーンへGO!

順番が来て、ウインカー、ライト、ブレーキ点灯、ホーン確認OK・・・排ガスチェックも無事OK(ノーマルマフラー
交換済み)

しかし、車高で検査書の高さと違う・・・     えっ!

ブレーキマスターシリンダー交換しているのでそこで引っかかる  トホホ   

構造変更行きですよ。

その前にレーンで検査の続きです。

メーター、前後ブレーキ確認OK・・・最後の光軸検査!

テスターセンターで見てもらっているので余裕かましていたらNG! ここでも   えっ!

全然合っていませんよ〜  左下になってますよ〜 はぁ〜ぁ!

もう一度光軸を合わせてもらいにテスターセンターへ・・・

センターの人も???

もい一度調整してもらいサイド検査へ・・・

次私の番と言う所で前にコーンを置かれて休憩タイムです!





しばし寒い中待ちますよ〜

休憩も終わり、さあ光軸合格や〜と思いきや・・・またもや不合格!   はぁ〜?

左に40も向いてますよ・・・なんでやねん!テスターセンターではちゃんと真中に来てたのにな〜

もう一度調整の為テスターセンターへ・・・

検査場で言われた事を伝えたら、センターの人も頭かしげてました!

検査合格ラインの右側いっぱいにライト調整してもらい、もしこれでダメだったら球自体をハロゲン球に戻した方が良いとの事で3回目の挑戦へ・・・

検査場で3回目の検査なので、これがダメならもう一度用紙検査代一からとなると伝えられるも
色んな意味で仕方ないので最後の挑戦・・・

無事、光軸OKが出た!はぁ〜  疲れました。   しかし  これで終わりではありません。

構造変更が待っています。

違うレーンに移り、構造変更手続きです。  ¥300かかります。 

高さ・長さ・重さを測り、写真撮影して無事検査レーンは終了です。

300円の証紙を貼って、構造変更用紙に記入!

受付に出してしばしと言うか、だいぶん待たされて・・・無事検査書を受け取りましたよ。

13時からやって来て、全て終了が16時15分頃・・・3時間以上もかかってしもたわ〜    はぁ〜疲れました。

時間はかかりましたが、無事終了したので良かったです。

・用紙検査代 ¥1.730
・光軸調整代 ¥1.500
・重量税    ¥3.800
・自賠責    ¥13.640
・構造変更   ¥300

・合計   ¥20.970  で出来ましたよ。

構造変更したので、有効期間満了日が、3月17日から4日間短くなり3月13日になってしまいましたよ!

結局、長さがフェンダーレスにしていたので、210cmから203cmと短くなり、高さがブレーキマスター交換の為
108cmから111cmに高くなりましたとさ・・・

あまり改造してないと思い、余裕しゃくしゃくでいくも撃沈させられすごくつかれましたよ。

まあこれで2年乘れますね(笑)

お疲れ様でした〜

また、ぼちぼちと改造車に戻していかなくては(笑)

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事