「カラーレシピ」1/はらだ

“あの時、声をかけた理由は
励まそうとか可哀想とかそんなもんじゃなくて
ただ、理不尽な目にあった奴のツラを
じっくり見たかっただけだった。”

王道と非道が混ざり合う…
究極のサイコパシー・ラブ

カラーレシピ (1) (あすかコミックスCL-DX)
KADOKAWA/角川書店
2016-03-01
はらだ


Amazonアソシエイト by

店に新しくスタイリストとして福介が入社してきてから、笑吉の周りでは不可解なことが続くようになる…。
これはただの偶然、いや…。
あいつは、白馬の王子様のふりして、本当は…。




はらださんがシエルで?!
え?はらださんがシエル??
シエルにはらださん???
シエルにはらださんんん??????
と、しつこいくらい誰もがそう思ったに違いない。
絶対そうだ。絶対思う。
だってあのはらださんがシエルに?
え?シエルだよ?
はらださんがシエル??
え?はらださんが???(もういいか)
とにかく
はらださんがシエルで描いてもいいんですか?
と、腫れ物を触るように言うのは失礼ですし
どちらかというと
シエル読者がはらださんについてこれるのか?
そこですよね!

いや、もしかしたら
はらださんでスーラバとかセカコイみたいな
ラブラブキュンキュンものを描いたかもしれない。
むしろそれ読んでみたい。
などと思いつつ表紙を見たら
シエル臭など一切しない!!
しかもサイコパスな感じとか書いてある!!
さすがはらださんです!!!!




やっぱりタイトルが「カラーレシピ」だからですかね?
カラーページがところどころにあって
なんとも贅沢な1冊でした。
お値段も普通。
いやむしろ安い方。

そして内容も
これははらださんだからですかね
普通この展開だと
まるでとってつけたような展開になりそうなのに
読み終わったあと
“うへー…”ってなりました。

たしかにサイコパスな展開!
面白かったです!!

いっけんストーカーから守ってやったような感じで
実は全部仕組んでたと。
そういうのはまあまああるとしても
まさかただのモブだと思ってたキャラが
一癖も二癖もありそうなキャラだったなんて!
結構ワタシはそこにびっくりしました。

これ店長も一癖あったらおもしろいのにねww

あ、でも全然関係ない話ですが
(同じ角川だからいっか)
「僕街」の展開
もう雑誌は最終話が載ってるから
きっとそうじゃないと思うんですけど
絶対先生もリバイバル出来るんだよ。
できるから2人リバイバルのしあいっこで
どっちが勝つか?そんな展開になるんだよ。
と友達に言ってたら
んなわけあるかいっ!!と一括されたので
なんでもかんでも超人やら変態やらに
しない方がいいってことですね(笑)

そしてこれ
1巻だということをすっかり忘れてて
to be continuedの文字に
ギョヘーΣ(゚Д゚)ってなりました。

うっそ続くの?!
いやだよやめてよ!!
絶対笑吉傷つくよ!!!!
全てを知った笑吉が
どうなるか怖いんですけど!!!!
なんてブルってたら
裏帯↓↓↓↓↓↓↓


最後の告白で、全てが変わる…

ほんとだよ!!
最後すべて告白しちゃったら
ホントに笑吉おかしくなっちゃうよ!!
いやだよやめてよ怖いよー!!!!
そのまま何も知らないまま
変態福介でおわらせてー!!!!

あー、怖い怖い!!
2巻楽しみで怖い(・∀・)ウヘヘ


●内容︰4星(最後ゾワワ)
●エロ︰5チンコ(ティクビ弄りめっちゃヤバイ!!)
●萌え︰4キュン(笑吉のアヘ顔最高!!!!)
●修正︰ざつ




*はらだ作品感想ログ*
【Qpa】
「やたもも」
「よるとあさの歌」
「ネガ」「ポジ」(2冊同時発売)
【シトロン】
「変愛」
「やじるし」
【MARBLE】
「好きなひとほど」


先っちょ、裏スジ、玉袋
お好きな部位を押してね♥(ゲス顔)

にほんブログ村

ネガ (バンブーコミックス Qpaコレクション)
竹書房
2016-04-16
はらだ


Amazonアソシエイト by



ポジ (バンブーコミックス Qpaコレクション)
竹書房
2016-04-16
はらだ


Amazonアソシエイト by


最近の画像付き記事