睡蓮LIVE!

御礼の言葉しかありません。
BUNでございます。

言葉ではこの感謝のすべては伝えられません。

でも、伝わるように一生懸命書きます。

「動員何人」という無機質な人数という数字よりも
目の前に居る、これからライブへの期待で
凄い笑顔で楽しそうなお客様を目の当たりにして。

逆にどれほどあたしが皆さんを待たせていたのか。
皆さんがどれほどこの日を待っていてくれたのか。

本当に申し訳ない。

何年も販売を止めていたCD。
身体の事を投げ捨てるように描いていた記事。
どれだけ心配をかけたかわからない色んなコト。

でもその色々を、飽きずに読んできてくれて
ほぼ、このblogの告知とそれを拡散してくれる方々の協力もあり

集まってくれたこの人達に、今から睡蓮の生演奏を通して、
どんなお礼が出来るだろう、出来うるならば
待って帰れないほどたくさんの良い思い出を記憶を
心にぎゅーっと詰め込んで、無事に帰って欲しいと、

つよくつよく、思いました。

長くて辛気臭い言葉は
この辺にしましょう(^_^)

どんなライブで、どんな事をしたのか、そして
皆さんに撮って頂いた写真を中心にして進めたいと思います。

と、思ったけどさ、書いてみたら思いが溢れてしまって

ものすゲー長くなったので、

時間があるときに、ちょいちょい
読んで、思いだして貰ってもいいし。

今回は残念ながら来れなかった皆さんも
詳細が伝わるよう、長文になりましたm(_ _)m

来れなかったのは残念だけどこの文書は
来れなかった方々にも伝わるように書きたかったんです。
出来れば、あたし達やファンの皆さんと一緒に居たような
そんな気持ちになって、読んでくれたら嬉しいです。

長いから、覚悟して読むよう(笑)

それから、ちょっとだけ、皆さんが見る事が出来ない
バックステージの様子なども(笑)

搬入楽屋到着。



もう家からタクシーです。

楽器機材はもとより、何しろスーツケースに
パンパンになるほどCDを詰め込んでね。100枚以上。
体力も握力も温存したいし、何よりせっかくのCDの
ケースが割れたりするのイヤでね。

正解でしたよ、みんなが無事に集まったり
本八幡に向かってる様子を
車内でツイッターで見てほくそ笑みながら見れたし。

いや、しかしね、ほんと、ありがとうm(_ _)m
ライブハウスで入り待ちを頂いたのは初めてです(^_^)

だってバンド搬入16:00、早く着いて15:45頃?
もーファンに見つかる睡蓮さん。
もちろんお声を掛けて頂き、正直言って

すっごい嬉しかった(笑)
ありがとうm(_ _)m

こんな事はあたしの女性親衛隊がいた
Pパニ時代も無いです(笑)

その、杖ついてる姿は見られたけれど
それは忘れましょうm(_ _)m

睡蓮は3組中順番は3組目のトリ。
リハーサルは逆リハと言って、本番と逆に進めます。
だから搬入してすぐ睡蓮のリハーサル。

早めに入って、少し休んで落ち着いてリハーサル。
初めてルート14に持ち込む愛器D-18の音響特性を
エンジニアさんとじっくり詰めながら進めます。

二胡はね、前回もやってるけれど、今回お客様の人数を考え
リハーサルはハイを強めにして、本番で
お客様に音が吸われることを強めに想定します。
だからリハーサルとはいえ、本番でお客様が聴く音とは少し違うの。

これがPAさんと照明さんに出すリストです。



これぞ究極のネタバレ。
セットリストは以下のとおり。

◯オープニングSE (HG2 Radio CD #7)

◯メドレー: アップタウン峠アコースティックVer →爪痕
コスモスピード アコースティックVer→爪痕に戻る

◯波動

◯とある女の詩

◯祈り

◯Blue Sky

・アンコール(笑)Spring Snow

一応、睡蓮は現在はPinkSardineのスピンオフ。
これからもっと深くチョロ関連や闘神伝?!
あとはもちろん新曲もぜひ聴いて欲しい。

今回は1stを中心にして2ndをちらほら、でもね
1曲目でチョロQファンを中心にメロメロにしてやりたかった(笑)

しかし、まだあたし達がステージ袖にいるのに
オープニングSEでもう歓声が上がるとは(笑)

まぁアレですよ、小芝居みたいなアンコールのオハナシもね
ちゃんとエンジニアさんに伝えておかないと、そりゃ卓も照明も触れ無い。
打ち合わせに無い事、もちろんそんなの出来ますと断言しますがそうじゃない。

遠くから、今日という日を楽しみにして来てくれて
有休取ったり、スケジュール調整したり、
ここまで来てくれる皆さんの事を考えたら、1曲も疎かに出来ない。
たとえアンコールでも最後の最後までちゃんとライブハウス側の良い音で
エンジニアさんが混乱する事なく、聴いて欲しいのです。



リハが終わったら速やかに他の出演者さんの邪魔にならぬよう
楽器にもね、事故の無いよう片付けちゃいます。

渡辺みやこ嬢からの差し入れ。



ばかやろう、こんなモノ送ってよこすなら来いよ、と
思ってたら、後で本人降臨しましたね(笑)
泣かせる手紙とか添えるんじゃないよ。

と、言ってる間にも既にライブハウス周辺に
皆さん集結されてる情報があちこちから。

ちょっと用足しに無防備で外に出たSoukoが、
見つかった!面が割れてるぅと戻ってくる(笑)
当たり前です、このblogでどれだけ顔晒してるのか。

でも、あ、Soukoさんだ、と何人かに言われて
実は赤面するほど嬉しかったという話は内緒にしておきます。

会場がオープンして、楽屋にもにわかに客席が
賑やかになってるのが聞こえてね。
何度かステージ横から覗きに行ったり(笑)

数字でさ53人て書くけど、
書いたのとその人数を見るのとでは
ダンゼン違います。

さすがにビビります。
でも、ものすごく嬉しい。

しかも、あたし達、ながーくこの世界に居ます。
この時間帯に携帯見るのって、もはやタブーなの。

これはねぇ、演者しかわからないんだけど
行けなくてゴメン連絡が恐ろしい^^;

しかーし!!!!!

あたしもSoukoも平気でスマホ見て、
メール確認したり、facebook見たり、
ツイッターかなんか見たりして。

今回のこのライブ、ほとんど奇跡なのよ!
キャンセルがほとんど無し!

こんな事ってあるの?

それだけみんな今日という日を特別な日とか
楽しみにしてくれてる、って伝わりましたm(_ _)m

あたし達の前の出演者、仲内クンの演奏の時の客席にコッソリ(笑)
もー、椅子がやばい、お客様いっぱい!!!



仲内クン、ステージング、上手でしたね!
ギターもあの押尾コータローを彷彿とさせる奏法で上手いです。
あたし達も後半からステージ袖で見てました(笑)

初めてのお客様をあれだけ楽しませるのは
並大抵ではありません、しかもあたし達知り合いだったしね(笑)
もう狭いんですこの世界は、長くやってると。

皆さん楽しそうだし、会場の空気も凄く良くて
とっても良かったです、素晴らしいステージでした。

仲内クン、会場温めてくれてありがとうm(_ _)m

はい、ちょうどその頃のステージ袖の様子(笑)



やさぐれてるワケじゃないです(笑)
まぁ、そりゃ普通緊張しますわな。

あたしなんかはもう緊張よりも早く出てって
早く演奏したいし、早くお客様いじりたいし(笑)
Soukoが、フツーこんな時に無邪気に写真なんか撮るかい(-_-)と。

演者はここからステージに出て行くんです。

何年やってても、

特に、このステージに向かう狭い通路が大好き。

今からやるゼ!って姿になる。

その頼りになるメンバーを引き連れて
P.P.PanicもPinkSardineも、まさにこの
ルート14の楽屋からステージに向かいました。

今回は先に行くのは順番的にステージ上手側のあたしか。
Soukoよあたしの背中を、と振り返ったらもうニコニコしてた(^_^)

で、睡蓮さん一旦ステージに出て楽器諸々をセッティング。
終わったらまたステージ袖にはけてから、オープニングSEが鳴る。

ここでもう歓声と拍手と(涙)

颯爽とステージに上がると更に拍手が(涙)

オープニングSEフェイドアウト。

喋んないでいきなり演奏しようとしてましたが、
思わず思いが溢れて、万感の思いの言葉が出ちゃいました。




「待たせたね」




みんなに何よりまず、

それを伝えたかった。

伝えなきゃいけないと思った。


、、、睡蓮、演奏開始。



ここからはもう、会場に居た方の思い出どおり(^_^)



全ての思いを、全力で音に乗せて。



約束したよね、全員の顔を見て演奏するって。



自己紹介でSoukoの「こんばんは、PinkSardineですー」に
「いやいや今回、睡蓮」と、何をしゃべっても笑ってくれる(笑)
もうみんな、聞く気、笑う気で前のめり(笑)

しかも、ライブは参加した方がいいとか、
知ってる曲なら歌いなさいと、書いたからだんだんと
Soukoの二胡に合わせて前のファンの方から徐々に
みんな歌いだしてくれてね、泣きそうになったよ。

MCはね、もう前もって話そうとしてた事じゃなくて
たくさん話したい、たくさん聞いて欲しい、そして
みんなと直に、直接話しかけたい(笑)
だからもう台本無視、もう好きに自由にしゃべりました。

「深夜バスに乗り遅れた奴はだれだ?

心配するじゃねーか(笑)」

そしてね、やりたかったんだよね!
生夕焼けごっこ!

パス投げたけどね、みんなのさ「ごっこぉ!」がさ
すげぇビタリと気持ちが合ってて、お約束のその後の
「合わない〜」って言いづらかったよ(笑)

「川をなめては?」

「いけません(笑)」

「ちえこちゃんへ(笑)」

これはねぇ、ラジオ聞いてないと(笑)
凄まじい内輪ウケ、いや、50人いたら内輪じゃないさ!

楽しい時間は、本当にあっという間。

みんなもビックリするほど短く感じたんじゃないかな。
あたし達も、これほど演奏時間が短く感じた事はないです。

最後の曲です。

BlueSky。

さ、ここで事件発生!(笑)

なんと、最後の曲が既にスノーデンか誰かが
ウィキリークスあたりで流れて
ライブの最後の曲がバレており、なんと客席で
歌詞カードを他のファンに配り始めるヤカラを発見!(笑)

「こらこら」と、ステージの上から(笑)。

あのね、ライブに初めての方も多かったけどさ、あの
今回のこの睡蓮のライブが、他の人の普通だとは思わないでね!

フツーね、

ステージからお客様に向かって
それはナンダ、ナンダ、と(笑)

やれ、その配ってる紙をこっちに寄こせ、だの。
本当にその方の予想が当たっててBlueSkyなら、悔しいだの(笑)



あたしはなんだ、王様か何かか??(笑)



こんなに自由でいいのか(笑)

こんなライブね、無いから(笑)
これがフツーだとは思ってはいけません。

他のアーティストの方は
もっと皆さん真面目にやられてますから
安心してこれから他の方のライブにも足を運んでね。

いやしかし、しっかり用意してくれてさぁ(涙)
みんなに配ってくれた歌詞カード。
ほんと、驚きと嬉しさと、ありがとうm(_ _)m

これからやるんだから、もうほんと
ステージから降りて抱きしめたかったわ(笑)

こういうライブへの参加は大歓迎です。



前代未聞、インストユニットなのに
ファンのお客様のライブハウスを揺るがすような
あたし達のアンプからの音が負けるほどの大大合唱。

やめてくれよ。

あたしやSoukoは両手が塞がってるから

目のあたりから出る汗が拭けないじゃないか。

ヤバかった、じゃないです。
もう泣くの我慢して我慢して。

まだアンコールがあるのに(笑)

このファンの皆さんは凄い。
あたし達は誰にでも自慢出来る
素晴らしいファンを持てました。

これからあたし達がみんなに出来る事はなんだろう。
それをようやく自分たちの活動を再開したまずは睡蓮から
考えて、ずーっと考えていきたいと思います。

Spring Snowも終わり、やみやまない拍手をありがとう。

どんどん、あと1曲やれたら、あと少しでもこうしていたい、
ここがやはりあたし達の居場所だと思いました。

タムソフトにもイーゲームにも、あたしの席はありましたが
いつも本当に自分の居場所と感じるのはステージの上でした。

そして、その会社にちょうど席を持っている時代に
あたしの本当の居場所はどこでもない、あの日あたしが着座してた
ルート14のあの上手側がバンマス ギターBUNの居場所でした。

Soukoだって、もう少し後ろになるけど
彼女の定位置はあの下手側にキーボードを城のように築いてました。

このライブハウスで、このステージから
今のみんなに今のあたし達の生の演奏を聴いて頂いた。

これ以上の喜びなど、ありません。

ライブが終わって。

ほんと、ここでもお待たせしてしまいましたm(_ _)m



CD配布と販売と大サイン会と握手会と、、、。
いえ凄い笑って楽しそうですけど、やっぱり
ファンの皆さんと直接お話が出来るのは
最高に嬉しいし、最高に幸せなんです。

が、

すみません、大混乱ですm(_ _)m



最初こんなに並べてたCDは後半売り切れでほんっとにゴメンm(_ _)m
送り先を書いて下さった皆さまには、本日月曜日AM中に
メッセージカードを入れて発送します。もうココに準備出来てます!

仲内クン、手伝ってくれてありがとうございますm(_ _)m
そして、差し入れだけ送ってきやがってこのヤローと
さっき書いた渡辺みやこご本尊も結果ライブに間に合って
観に来てくれたのに、もう売り子さんを手伝わせてしまい。

初回ロットのPinkSardine 1stやゲーム、サントラのジャケット
チョロQの本体や、あの色紙にあたし何枚サインしたかな?

もー、あんな素敵な色紙にサインさせて貰えるなら
もっとカッコいいサインのしかたを練習したよm(_ _)m

ほんとごめん、何かのテストの
名前の欄に書くようなになっちゃってm(_ _)m

BUNって三文字だからかっこいいサインってなぁ(涙)
Soukoはいいよな、5文字あるから、
何となくソレっぽくなって(笑)

もう、このCD配布販売サイン握手会は

約一時間半!

もー、本当にごめん。

みんな待たせてごめん。

でも、物凄く嬉しそうに握手してくれるみんな
一人一人からあたたかい気持ちが伝わって来ました。

そして誰一人文句もなく、整然と並んでくれて
もうね、ほんと、感謝しか出ない。

渡辺みやこのCDもさぁ、もっと持参すれば良かった。
渡辺さんも聴いて欲しいし、何より睡蓮はあたし
伴奏に回るけど、渡辺みやこライブやCDでは
縦横無尽に走り回るあたしのアコースティックの
アドリヴソロや指弾きの繊細な音もだしてます。

渡辺さんのCDを買ったくれた方、
買ってない方も、睡蓮は次回未定だから
渡辺みやこのライブもぜひ、観に来て下さい。

え?あたし?

大丈夫、サポートギターなのに、
かなりしゃべるから(笑)

遠い方から名残惜しそうに帰宅されます。

家に帰るまでがライブですから!

もっと言えば、あの音が耳に残ってる間に
お布団にはいるまでがライブですから。

ありがとうございます。
本当に気を付けて帰ってください。

そして、更にコアでもうコップの底に
沈殿してるくらいコアな(笑)ファンの方々と
円座を組んでの座談会!



これくらいの距離なら、皆んなの面が見え難いから大丈夫かしら?
顔出しNGならなんとかするからコメントして(^^)v

いえ、あたしもSoukoも、とても幸せな時間でした。

あたし達は別に気取ろうとも偉そうにしようとも思わないし、
別にこれまでやって来た事も、楽しかったけど自慢にしようなんて
さらさら思った事も無いし、もうこの年齢でモテたいとも思わない(笑)

ミステリアスな人にもなれないし(笑)
音楽が好きな下町のおっさんとおばさんですから(笑)

あたし達は皆さんの目線でありたいし、
とっても近くにいるんだよ、って思って欲しい。

あたし達などが役に立てる事があったら
どんどん言って欲しいし、質問されて困る事など無いし。

まーその、タム社やイー社のあれやこれや、
あまり言う事でも無いなぁ、という話は自主規制しますが
別にそれさえも、話の中で必要なら話すし。

あたし達はファンの皆さんには絶対嘘は付かないから。
それは本当にわかって欲しいし、ずっとずっと言って来ました。

楽しかったです。

最初から最後まで、幸せでした。

本当に遠くから、北は山形でした、西は姫路。
一人残さず、一人の漏れもなく、すべてのファンを愛してます。
一人残さず、一人の漏れもなく、楽しんで頂けてたら
こんなに嬉しい事はありません。

でも、これは

始まり

なんですよ。
今までが、何もかも停止していたんです。

皆さんが負担になるような頻度でライブはやりません。
来年ね!って言ったのは、そういう意味です。

あたし達だってすぐまたみんなに会いたい。

でもライブが全てでもありません。
新曲、あの曲の再アレンジ、

もしもシリーズ第○段、もしも今のあたしに
チョロQのBGMのオーダーが来たらの新曲セレクション(笑)

とか、

もしも、現在の技術を誇るDTM職人と
超アナログな睡蓮がコラボレーションしたら?

デジタルPinkSardineとか(^_^)

とか、

ヤバいでしょ?(笑)

そいうのだけは、いたずらみたいで
どんどん浮かんで来ます。

あたしのそういう部分の腐ってた脳ミソがやっと
動き始めたのかもしれません。
今回のライブは、その、始まりなの。

みんな、無事に帰ったかしら?

ライブ、生演奏もいいな、って
思ってもらえたかしら?

BUNって全く人見知りしないで
初対面なのにズカズカと話しかけてくる、って
わかってもらえたかしら?

基本blogのまんまですよ、あたし。

これからも永く、よろしくお願いしますm(_ _)m

さ、いつものね。
これをやらないとライブの記事は締められません。

まず、Soukoね。
一ヶ月でほぼ全ての曲のメロディ細部まで
せっかく覚えたのにライブ当日直前までの
二胡アレンジの変更に次ぐ変更。
さらにキーの変更、本番でのあたしのミス(笑)
台本に無いしゃべりをどんどんと、って書くと
あたしが最低みたいじゃないか(笑)

よくやったよ、お疲れ様でした。
メンバーだから「ございます」は言わない。

ほんとにありがとう。

次あたし?

あたしはねぇ、もう解禁してもいいか。
誰がどこから見ても健常者で
障害認定の難病患者には見えんかった、と
そう思って下さっている、いや、その事すら忘れてた(笑)と
仰って頂けたら、至上の幸せです。大丈夫よ。心配無用。

渡辺みやこよ、たすかった、まじ助かった。
まさか、「はい1500円?ステッカーもね??」なんて
やってたのがあの渡辺みやこだとはm(_ _)m
差し入れ美味しかったよ、更に更に
家まで睡蓮を積んでってくれて死ぬほど助かりましたm(_ _)m

本当にありがとうございました。

ライブハウス ルート14の皆さま。
最高の音響、最高のライブになりました。
時間もたくさん頂き、ファンのみんなとも
ゆっくり交流できたのも杉野さんのおかげです。

本当にありがとうございました。



最後に

遠くからお忙しいところお越し頂きました
全ての大切なファンの皆さま、1人残らず愛しています。
今回のライブが皆さんにとって、よい思い出や
明日の活力や(笑)、いろんな心の中のチカラに
なったのならば、あたしはもう消えて無くなってもいい。

最高の中の最上級ランクのその中のまた
最も高い最高です。

あ、そうだ、

ルート14も、これだけのお客さんが居て大きな混乱も無く
またカウンターや演奏中、その他のマナーや雰囲気(笑)は
他のグループのライブには無い、良いを通り越して素敵なお客様でした、と
言ってくれてました。それを聞いてあたしも自慢です!ありがとう!

お礼の言葉は尽きません。
でも何度書いても良いと思うの。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

そして、本当に、お待たせしました。

これからも、永く、よろしくお願いしますm(_ _)m

また会いましょう!

必ず!!



プレゼントをありがとう!

すごい嬉しいです。
大切に飾らせて頂きます!

Soukoにもなんと!
ファンの方からお誕生日プレゼントをm(_ _)m



ありがとうございます!
飾っておかずに大切に使わせて頂きます、と
申しております。
コメント (10)
この度はお疲れ様でした。想像より(失敬)田辺さんなかなかにジェントルマンな方でしたよ(笑)
早速HG2のCD聴きました。ネタバレするので細かくは書きませんが結構違うアレンジなのですねー。
やはり元がいい曲なのは音数が例え少なくなっても魅力は減りませぬ。いい思い出になりました。15分前に行ったのは甘かったようです次は早く行くとこにします(笑)
ABC
ABCさん
ライブにお越し頂き、ありがとうございますm(_ _)m
ジェントルマン、それは紳士、元暴走族上がりのあたくしに似合わないお言葉(笑)

むかし言われたコトがあります。
良い曲はテンポを下げるとそのまま良いバラードになる、と。

でも良い思い出となって頂けたら本当に嬉しいです。
では、また来年、良い思い出を更新していきましょう(笑)

今回はなんと2時間近くまえにかなりの方々が周辺にいたようです^^;
あまり煽るのも良くないですが、なるべく早く来られた方が良いカモ知れませぬ。

ありがとうございましたm(_ _)m
BUN
いや、ワルオーラはひしひしと感じたので安心してください(笑)ブログの方もちょくちょく覗いてコメントしますね。要らねぇと言って頂ければ覗くだけにいたします。
ABC
ABCさん ワルオーラ(笑)その言葉好き! いえいえコメント下さいな。 このblog、ヒット数はかなりな数なんですけど なかなか書き込んでくれる方が居なくて寂しいんですよ^^;
BUN
BUN様&Souko様

睡蓮ライブお疲れ様でした!演奏中ずっと聞き惚れておりました。
終始ニコニコしているBUNさんを見てこちらも嬉し楽しかったです。
忘れられない一日になりました、ありがとうございました。次回以降も機会があれば(笑)

無事帰宅して、現在Q-WAVEに聞き入っております。
音質の良さはもちろんですが、展開がゲームと違っている曲もあり、聴きごたえたっぷりです。未使用曲もあって感無量・・・っ!

ところでQ-WAVEの6曲目の3:50あたりで曲が一度フェードアウトするのは音源通りなのでしょうか?ゲーム中だと切れずにそのまま続いている箇所なのですが・・・
一チョロQファン
一チョロQファンさん
書き込みと、そしてそしてライブ!
お越し頂き、ほんっとうにありがとうございますm(_ _)m

そうなんです、終始楽しかったの(笑)
緊張感なし(笑)ただ、凄く楽しんでくれてる皆さんを見て
ええ、みんなの顔を見たくてね、嬉しかったです(´ー`)

Q-Waveも気に入って頂けて良かったです!

そうその3:50あたりの音量の件、それね確か理由があってやった事は覚えてます。
ただその理由がね、何だったのか、思い出せないのよ^^;

発売前にその曲を抜こうとも考えたんだけど、逆にね編集しないで
それも含めて秘蔵版だから、これで良いかなと(笑)

気がつく方もいるし、そうでない方が居てもいいし。
変に現在のあたしが触らぬ方が歴史的資料にもなるかと(笑)

もし気になる方がいたら、その曲を抜いてまた自分用のCDとしてもヨシ、
あたしからはもう、発見したそのままをみなさんに聞いて貰えればと。

そんな思いでしたのよ(*´∀`)♪
BUN
ご返信ありがとうございます!

ブログでの印象そのままの等身大のBUNさんでした(笑)
やはり笑顔が一番ですねー

>そうその3:50あたりの音量の件、それね確か理由があってやった事は覚えてます。

そうだったのですね!いえ、我が家のCDプレーヤーが結構古いものなので最初は音飛びしたのかと(笑)
抜くなんてとんでもないです、より貴重に感じます!これは大切に倉庫に…ではなく擦り切れるくらい聴きたいと思います^o^
一チョロQファン
一チョロQファンさん

あー、良かった!その言葉が欲しかった(笑)
とは言うものの、複数の方が気づかれてたので、やはり
販売するものとしては不良品じゃないのかな、とちと反省してました(涙)
そう言って下さると助かります。

でもほんと、気になる方はほんと自由にコピーして編集して頂いていいです(´ー`)

あと、等身大って良いなぁ(^^)v
ほんと、ありがとm(_ _)m
BUN
BUNさん、soukoさんお疲れ様でした!&ありがとうございました!
ライヴは良かった以外の言葉はありません。

しかし、今まで他のファンの方は何をしていたのだ!と自分が言いたいくらい
大盛況でしたね! 
takara
takaraさん
ありがとう。
ライブはほんと、ステージからも楽しませて頂きました。それは上のあたしのギター弾いてる写真でわかるね(笑)

まぁまぁ、takaraさんは柏のPinkSardineライブからの最古のファンだからね(^_^)

でもそれは、あたしが悪いです。
PinkSardineの活動停止はもとより、前回の睡蓮も説明不足、CDは売ってない。
これではイカンよ。イカンイカン。

これからシャンとしますm(_ _)m
BUN

最近の画像付き記事