修理する

1月12日

以前3号にあげた(取られた?)

鉄コレのことでんレトロ電車と、

ウインのキハ26。

パンタや連結器が破損したり台車が無くなっていたりして
遊べない状態になったので、手持ちの部品で修理する事に。

レトロ電車のTNカプラーが折れてるので、

新たに実車通りグレーのTNに交換して余剰となる黒のTNを、

今回新たに仲間入り(強奪された)したKATOのホキに流用してカプラー交換は解決。

3号、

じょうげできるぱんたぐらふにして〜
(。・"・。)ノ


と訴えるも 

 小学生になるまでダメ ( ̄× ̄)b゙

と却下。


パンタグラフは紛失していたので手持ちのダミーに交換。
これでストックが無くなりました(笑)


キハ26の方は

グリマのDT22を用意して取り付けたところ…

カプラーポケットの長さが足りないので、

在庫余剰気味のSPのツメをカットして、

1.4o×2oネジでねじ止め。


エアホースとか無いのが寂しいですが、どうせ壊されるだろうからこれでよかろうと。



この子達にはまだまだ3号の相手をしてもらいます。





BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事