無印の土鍋

前回伊丹から帰ったとき、次回、無印の土鍋を買おうと決めて、自宅近くの無印に通って料理をイメージすることを繰り返していました。
伊丹は狭いので、できる限り荷物は少なくまとめたいので、思いつくままに買うわけにはいきません。
T君が、次回来るときに蒸篭を持ってきてといったのですが、蒸篭を使うには、それに合う鍋が必要で、その上、蒸篭は使った後に乾かさなくてはならないし、男一人暮らしの家には向きません。
調理道具の少ない家で多種に使えるものは何かと考えていて、無印の土鍋に行き着きました。



狭いキッチンでの食事なので、色は軽いほうがいいと思って白にしました。
蒸し物用のプレートも購入。
なんと三割引になっていました〜!  ラッキ〜!!!




カセットコンロは在庫が一個だけ倉庫にあったそうでギリギリセーフでした。
スリムでスマートですね。





この取っ手、指のはまりが良くて持ちやすい。






蒸し鍋をしたり、






肉団子鍋をしたり。



今回、ロンドン時代の友人、ヨシミさんをランチに招待・・・・いや、教室メニューの試作だったんですけれどね。
コールドチキンをこの土鍋で茹でたらいい感じに仕上がりました。
熱の回り方が穏やかでなかなか良い!




今晩も蒸し鍋。
もやしにニラ、白ねぎ、豚肉、きのこを蒸していただきます。野菜がたっぷりいただけます。

いい調子じゃ。





にほんブログ村
料理は楽しく!



クリッククリックお願いできますか?





テーマ
コメント (2)
無印は、基本的に安心のデザインだよね。

それにしてもさ、こうしておいしいそうに使ってもらえると、鍋も幸せだ。^^
わらび
わらびさん
シズル感ありました?
いい感じです、この鍋。
ちょっとお洒落なお店で土鍋をみると、蒸し板つきで一万円近くしています。
無印は心の友よねぇ。
湯たんぽもすっかりお気に入りで、ここ伊丹用にも購入しましたよ。
kari

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事