キッチンツールの収納

まず手始めに、キッチンツールをキッチンパネルにつり下げるようにしました。使ったのは無印良品のキッチンツール用フックです。

アパートではシンク上の水切り棚に、キッチンツール類を使用頻度に関わらず全部ずらっと下げてました。他にしまう場所がなかったから(笑)
マンションのキッチンは、シンクの上にポールとフックがありますが、前面に壁がありません。最初は何も考えずにそこにツール類を下げるつもりでした。→2007/12/03のエントリのマイホームデザイナー画像を見ると、ばっちりキッチンツールのパーツをカウンター上に吊るってます。マイホームデザイナーで家具の配置をやってて、このツール類がなんだかみっともないと気づいたわけです。

キッチンにポールをつけて、フック以外にもバスケットやスパイスラックつけたりするのってけっこう憧れだったりします。
コンロ前はよく使う鍋を吊すので、キッチンツール用には狭い部分しか割けませんでした。もっと広ければ、超強力吸盤のマジックロックサポートバーにしたかったんだけど。
幸い無印のもまだ落っこちてないです。



フックが8つしかないので、ここに吊すのはよく使うもの(と吊すのでないとしまいにくいもの)だけに厳選しなければいけません。
おかげで、引き出しがすごいことになってしまいました。キッチンツール以外にも、お箸やスプーンなども全部ここに入っています。キッチンキャビネットが全部引き出し収納なのに、浅い引き出しは1つしかないのよね〜〜(苦)
ただ引き出しの上部はまだ余裕があって、たくさん重ねて入れておくこと自体は可能。だったら、ということで、上にトレイを重ねてしまい、よく使う物は上、それ以外は下とわけることにしました。





これも無印のトレイがちょうど手頃なサイズでした。
使う物をがさごそとあさらないですぐに取れるようになって便利です。


ところで、このトレイによく使うカトラリーを入れてて気づきましたが、なぜかスプーンがなくなっている
デザートスプーンはあるんだけど、数本あったはずのぎざぎざスプーン(グレープフルーツ食べるときに使うやつ)が1本もない…。
引っ越しの時には、やはり同じようにカトラリーが全部つっこんであった引き出しの中身を、紙袋にそのまんま詰め込んで来たはずなんですが。なぜぎざぎざスプーンだけ選んだようになくなってるのか謎です。




 
クリックお願いします^^

最近の画像付き記事