スパイス瓶の内蓋

粉末だしやスパイス類を細長いガラス瓶に入れて、冷蔵庫のドアポケットに無印のアクリルラックを入れて収納しています。

ガラス瓶は買った時に付属で穴が多いの(左)と少ないの(右)と、内蓋が2種類ついてきたんだけど、穴が多い方でも少しずつしか出てこなくてなにげにストレス。顆粒タイプのコンソメとかバジルや乾燥パセリ等なので、粒が大きくて出にくい上に一度にけっこう使うんです。


そのため、2本ほどしばらく内蓋をつけないで使ってたのだけど、こーんな珪藻土ブロックの除湿剤を瓶の中に入れたので、スパイスを振り入れようとすると一緒にブロックが鍋に落ちそうになるという状態に。
ブロックの方が重いからか、真っ先に飛び出てこようとするんですよ邪魔くさい。
これを防止したい…ってまさに内蓋の出番じゃないか。
しかし、中身が少しずつしか出ないストレスもイヤ。鍋の上で何度もフリフリしてると、湯気で瓶の口がしけって粉が付くしさ〜






そんなわけで、電動ドリルで穴をでっかくしてみました(´∀`)
穴よりちょと太いビットを使って、ぎゅいーんと入れてぎゅいーんと出せば穴が大きくなります。



既存の穴を一通りでっかく拡げました。
元の穴に抜き差しするだけなので位置がずれることもなく、手作り感もなくきれいにできました。うーん穴からたくさん粉が出せそうな感じがするじゃない?
いったん洗剤で洗って乾かしてからスパイス瓶に装着しました。





内蓋の2種類あるうちの穴数が少ない方は、既存の穴の間にドリルで穴を開けて数を増やす方法にしてみました。
新たに穴を開けたので位置がずれており、若干手作り感があります。

この内蓋を装着してからまだそんなに使ってないのだけど、小さじ1杯分程度使いたいときならささっと出せます。
味の素のコンソメは普通のキューブが5.3gで、顆粒状は小さじ2杯で5.3gなんだそう。1人分のスープや炒め物でちょっと使いたいときは小さじ1〜1/2杯もあれば十分なので、だいたい良さそうです。
大さじレベルで使いたいときは、もう内蓋を外した方がいいかと思う。





 
クリックお願いします^^

最近の画像付き記事