城壁、その外側から見た首里城

 1月2日(土)
 首里城(世界遺産)は、琉球王国の居城であり、政治、文化、の中心となった琉球王国のシンボルです。
 この首里城は、想像していた以上に規模が大きく、特に、城壁の規模の大きさ、曲線美が印象的でした。

 このため、城壁、その外側から見た首里城について、意識的にカメラを向けてみました。


 守礼門



 歓会門(入口)



 久慶門(出口)



 城壁



 龍潬通りから首里城を望む



 次に、ビオスの丘の樹木及びランの花々について、フォトダイアリーにまとめておきたいと思います。


BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事