中華イヤホンROSE Auroraレビュー

先日届きました中国ROSE社のイヤホンAuroraのレビューをさせて頂きます。
今回は購入では無くROSE社からのレビューサンプルをAliExpressのセラーであるHCK経由で提供して頂いています。
販売サイトはこちら

ここ最近は3Dプリンタを使った機種が多いROSE社ですがこの機種は他のメーカーでも見受けられる汎用のシェルを使った物になります。
中華イヤホンとしては比較的高価な機種が多いROSEのエントリーモデルになります。
また、1DD構成で汎用シェルの機種としては強気のお値段となっています。

パッケージについては右下に「ROSE」のロゴが入った黒い正方形の箱で有る点は他の機種と同一ですがAuroraについては加えて帯がついて居ます。
「北极光动圏式入耳耳机」と書いて有りますが「北极光」がオーロラ、「动圏」がダイナミックと言う意味の様です。
ヘッドホン祭りやポタフェスに参加された方から伺った所によると伊藤屋国際さんで取り扱いを検討していると言う話も有るようなので今回のレビュー依頼も含めて他国展開を考えて居るのでしょうか。


以前は同梱物に使い道の分からないケースがついていましたが今回はちょうどいいサイズの使いやすいケースが付属していました。
布のポーチも健在です。


以下、音質について使用DAPはAune M2S、曲は手嶌葵「ミス・ライムの推理」、水曜日のカンパネラ「雪男イエティ」、Rammstein「Ich tu dir weh」にて聴いた感想になります。

<全体の印象>
傾向としては所謂ドンシャリで低域から高域まで綺麗に纏まっている印象です。
同じROSEのMargaretが非常に刺激の強い機種でしたがこのAuroraは非常に聴きやすい音になっています。
解像度も高くスッキリとした印象で音場も広いです。
落ち着いた曲ははとても心地よいですが音の多い曲は若干ごちゃごちゃした感じになります。

<高域について>
スッキリとした綺麗な音がなります。
確りと高い所まで出ていますが伸びについては必要十分と言った所です。
伸びずぎない分、弦楽器の音はキレが良くとても綺麗です。
曲に寄っては耳につく高音が出ることが有りますが比較的聴き疲れしづらい音です。

<中域について>
ボーカルは近すぎず遠すぎずと言った印象です。
手嶌葵の声のカスレ具合はとても良く表現されていて心地よいです。
それなりに伸びるので気持ち良く聴けますが昨今多いボーカルが命な方が求めている物とは違うかなと思います。

<低域について>
ダイナミックドライバーらしい鼓膜に響く確りとした重みのある低音が出ます。
個人的にはEDMにも合うと思いますが「EDM合う=頭が痛くなる様な低音が出る」と考えている方が居るというのが最近分かって来たので、そう言う意味ではなく電子楽器の音がキレ良く鳴ると言う事です。
低音についてはイヤピのサイズが合わないとホントにスカスカの音しか鳴らないのでお気をつけ下さい。

オールジャンルをそつなく鳴らす良いイヤホンだと思います。
先にも書いた通り汎用シェルにダイナミックドライバーを積んだ機種としては強気のお値段ですが他の機種と比べてやはり値段なりの差はあります。
シェルも耳に収まり安い形で装着感も良好です。
音質面に置いて1万円以下の中華イヤホンとしては良い選択肢だと思います。
少なくとも国内や他の国の1万円以下のモデルよりは断然良いと思います。

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事