Kiroro(キロロ) バイオグラフィー

玉城千春(1977年4月17日生まれ)、金城綾乃(1977年8月15日生まれ)、共に沖縄県出身の女性デュオ。 Kiroroの名前はアイヌ語のKiroruとKiroro-anという言葉が由来。
95年、高校2年の時、放課後の音楽室で千春がオリジナル曲をアカペラで歌っていたところに、綾乃が伴奏をつけて遊んでいたのが結成のきっかけ。1996年11月21日、インディーズからシングル「長い間/青のじゅもん」をリリース。沖縄限定発売にもかかわらず、1万枚を超える売上げを記録。それが徐々に話題となりラジオ・有線にリクエストが殺到、98年1月21日、「長い間」で晴れてメジャー・デビュー。
Kiroroがどんなアーティストかも知られぬまま、この普遍的なメロディーと歌詞がロングセールスとなり大ヒットとなる。その後、テレビにも出演するようになり、その天然なキャラクターも人気となる。以後も続々と「未来へ」「冬のうた」「最後のKiss」「Best Friend」などの名曲をリリース。正統派のポップソングメイカー・シンガーとして絶大な人気となる。
2005年は、1月21日に沖縄限定でリリースされたミニアルバム「帰る場所」が、ファンからの熱いリクエストを受け、6月23日には全国版をリリース。またサプライズなニュースを振りまいた年ともなった。千春が1月に婚約を発表、4月に入籍。綾乃が5月にできちゃった結婚。9月には二人揃って産休前のラストライヴを沖縄で開催。9月12日から産休に入るが、10月21日にシングル「忘れないで〜LIVE at OKINAWA ’05」、11月23日には6thアルバム『Wonderful Days』をリリース。綾乃は12月中旬、千春は翌年2月下旬に出産を予定している。母となった二人が、今後どういった楽曲を聞かせてくれるのか、大いに期待される。

<メンバー>
玉城千春(タマシロチハル) vo
金城綾乃(キンジョウアヤノ) key

<関連・お薦めアーティスト>
Le Couple
夏川りみ

キロロのいちばんイイ歌あつめました
Kiroro

ビクターエンタテインメント 2006-03-29
売り上げランキング : 358

関連商品

おすすめ平均
いい曲ばかり
イイ歌ばかり
キロロの活動を網羅。及第点。
おすすめは初回限定版。

曲名リスト
1. 長い間
2. 未来へ
3. 冬のうた
4. 青のじゅもん
5. 最後のKiss
6. 好きな人
7. ひまわり
8. 逢いたい
9. Best Friend
10. 愛さない
11. もう少し
12. 帰る場所
13. 生きてこそ 他

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事