へへダチ新年会@仙台

アールエス・ウーノさんにC6を引き取りに行ったときに、たまたまtokiさんからお店に電話があり、仙台の話になり、新年会の話になり。
ということで今回の新年会をtokiさんに企画していただきました。

仙台に行くのであれば先ずは牛タンを食べたいので、昼前に着く新幹線に乗っていきます。
11時前に仙台に着くと早速お目当ての「閣」に向かいます。

何回か来ているので少しづつ位置感覚がついてきました。

11時半開店にあわせてお店の前で待ちます。
新店舗開店のため翌日からしばらくの間ここのお店はお休みになるそうです。
タイミングよかった。

開店間際になるといつのまにか後ろには行列が出来ています。

牛タン焼き定食と自家製ドレッシングのトマトサラダを注文。


生ビールも。

牛タンのお店はいろいろあるけれど、やっぱりここのが一番美味しいと思います。


新年会まで時間があるので、地下鉄に乗り青葉城に行きます。

おなかを減らして新年会に備えるのに歩くのがいちばん。
けっこうな坂を登っていきます。
寒いけど気持ち良い。

薄曇りの雲も晴れてきて、伊達政宗公の像も映えます。

ゆったりとした気持ちで散策するのはとってもいいですね。


さて、今回の新年会会場は「チロル」。
創業から48年という隠れ家的名店。

チェック柄のテーブルクロスがこのお店のポイントだそうです。

今回の参加者は8名。

久々にお会いして会話が盛り上がります。

にぎやかに美味しく新年会を楽しむことができました。

そして二次会はライブが楽しめるお店。

ジャズライブを楽しみながらお酒も進みます。

けっこうよく呑んで、みなさまお疲れ様でした。

ありがとうございました。

翌朝は仙台名物?のパンをいただきます。

ちくわパンとしおずんだクリームパン。

イートインができるこのお店。
値段もリーズナブルで美味しい。

夕方にもう一度立ち寄ってみたらすっかり売り切れでした。


宮城県へのお出かけはまだ続きます。

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事