25日の演奏会

土曜日に開催されました尚美学園大学音楽表現学科第14回定期演奏会は無事に終演しました。
お越し下さった皆様、有難うございました!
そして、関係者の皆様、大変御世話になりまして有難うございました!

河合尚市先生の魔法のように自在な御指揮のもと、オーケストラの方々が生み出す生音の豊かな響きを全身に感じながら…
平山雄一さんのワクワクするようなドラマティック且つ美しい楽曲に包まれながら…
そんな中でナレーションをさせて頂けました事、本当に得難い幸せな経験をさせて頂きました。

エルマーの夢が叶ったシーンでは、自分の夢が叶ったかのような、そんな気持ちが入り混じっていました。

今回、関係者の方々それぞれに止ん事無い御事情がありタイトなスケジュールを抱えていらっしゃる中、頂いたスコアをもとに打ち込み音源の簡易版を作成しつつ自主練習を重ねて参りました。
生音とは余りにも違い過ぎて笑ってしまうような音色ですが、私の心を支えてくれた相棒です。

初演という事で、叶う事ならば、様々なすりあわせや調整が必要な状況でしたが、限られたリハーサルの時間で皆様がベストを尽くされていて、そのパワーに私も引き上げて頂いてなんとか無事に終える事が出来ました!!

私に知らせるとプレッシャーになるからと、こっそりお越し下さってなんと最前列で温かく見守って下さっていた先輩方、有り難うございました!

また、大学時代の同級生が合唱で賛助出演していて卒業以来の再会となり嬉しかったです!
声楽の世界で活躍し続けている同期の姿を見て胸が熱くなったそんな日でもありました

最後に、当日の美しいパンフレットを







LIVE盤CD「足立紫帆 ウタガタリらいぶ」(サンハート音楽ホール)販売中。詳しくはこちらです♪
「出張ウタガタリらいぶ」の御依頼はこちらで承ります♪
テーマ
トラックバック (0)

トラックバック用URL

コメント (0)

コメントする

ニックネーム
本文

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事