ASUS U24E-PX2430 買った。

ちょうど、来年度から大学に入る予定なので(卒業できれば・・・)、ある一定水準のパソコンが必要になるのです。

2007年に買ったVAIOくん「VGN-71B/W」があるから、コレでもいいかなぁ〜って、3ヶ月前ぐらいまでは思っていました。



でも、1月ごろに地デジチューナーで遊んでいたらグラフィックチップが逝ってしまい、画面が悲惨な状況に・・・

さすがに使い物にならなくなってしまったので、継続使用を断念して購入を決意しました。


大学の入学案内を見ていると、大学生協のパソコン購入の紙が。

大学生協からの推奨パソコンは、富士通のCore-i3機。

13.3インチでOfficeが入って、周辺機器としてOAバッグやマウス等が付き、パソコン講習会も受講できて16万円!って感じで。

「高っ・・・Let's noteでもないのに、今時パソコンに16万も出す人いるのかよっ!?」って感じで。。。

結局ネットで買っちゃうことにしました。


コスパ的にCore-i5機のみをピックアップして見て行って。

モバイル性を考えて15インチよりは下で。

値段的に6万以下で。

Bluetoothは慣れちゃったから欲しいし〜

ってみて行ったら、大体絞られてきて。

ASUSの13.3インチ、ASUSの11.6インチ、マウスコンピューターの11.6インチ辺りに絞られたのかな。

最終的に付加価値を見て行って。

Bluetooth・Webカメラ・USB3.0・光オーディオ出力辺りかな。

結局ASUSの2機種に絞られたけど、どうせなら面白みを持って11.6インチにしてみよう!ってなってww





ASUSの「U24E-PX2430」にしました。

大体のスペックは、

・11.6インチ

・Core-i5 2430M

・Intel HD 3000

・750GB

個人的に魅力的な面としては、画面インチ数とBluetooth、USB3.0とGigabit対応。

そのぐらいかな?

HDDは750も正直いらないと思った。

逆にモバイル用途だから320とかでも全然多いと思った。


2011年の冬モデルでオフィスはおまけ程度のキングソフトオフィス。

どうせ、学校で買ったMS-Office2010のライセンスがあるからいらないしと。


23日の14:00ごろに注文して、注文確認メールが来たのでその場でネット銀行から振込。

14:45ごろに受領されて、発送手続きへ。

注文したのは大阪の企業だったので、早くて明後日ぐらいに届くのかなぁ〜って思っていたら、今朝の9時半ごろに郵便物のお知らせが。

まさかこんなに早く届くの!?

のぞみとあさまを乗り換えてきたの!?ww

って、半信半疑行ったら、まぁ本当に届いてる。



縦幅ほぼパソコン本体のサイズぴったりのコンパクトな箱。



U24E-PX2430



入っていた中身。

パソコン本体・ACアダプタ・電源コード・取説類

とってもシンプルな感じ



左上から、キングソフトオフィスの説明書・キングソフトオフィスのライセンスキー・パソコンの取説・コード用の結束バンド・ドライバCD。



現在、卒研パソコンとして使用しているパソコン[ASUS U30S]と比較。

11.6と13.3だから、やっぱり小さい感じ。

横幅もやっぱり小さくて、キーの大きさが一部小さくなってた。



縦幅も分かる程度に小さい。

先ほどの小さくなっていたと言ったキーが「カタカナ ひらがな ローマ字」キーと、「右-ALT」キー。

13.3のE30Sでは、文字キーと同じサイズです。



右側面。

カードスロット・3.5Φオーディオ出力端子 兼 光出力丸型端子・マイク入力・USB3.0×2・ケンジントンロック・有線LAN(10/100/1000)

結構薄さにこだわった感じで、どうしても高さが必要になっちゃうLANの差込口は、パカパカの奴になってた。



左側面。

手前側から、

USB2.0・HDMI・D-SUB・電源端子

そんな感じ。


よく見ずに買って、後で気付いたのですが・・・ww

光学ドライブは付いてませんね。

生協パソコンは付いてたけど、大丈夫かなぁ・・・ww

まさか、CDドライブにディスクを入れてみよう!!なんて授業無いよね。


時代の流れから、

ハードディスクリカバリ・USBブート可・ディスクのイメージ化

とかは、当たり前の技術になってきたので、いらないとは思うのですが。

正直個人的にちょっと不安。

OSが度々突然死したり、間違ってパーテーションいじっちゃったり、LinuxでMBRいじられちゃったりと、色々な良くない経験が豊富な僕は、正直HDDリカバリって不安ww

リカバリディスクのイメージを保存する機能があったから、最悪そのisoをディスクに焼いて、外付けUSB光学ドライブからリカバリすればいいのだけども・・・

もし、USBが認識しなくなっちゃったら・・・

とか考えちゃうと不安で。

初期状態で光学ドライブが付いていればディスクを入れるだけで再セットアップできるから、なんか絶対の安心感があるのですよねぇ〜

あ、でも。

今日、Office2010のインストールの時に、インストールメディアがディスクだったから、別のパソコンにディスク入れておいてドライブを共有してLAN経由でインストールしたのだけど、全然問題なくて。

やっぱり光学ドライブなんて、1台だけ付いていればいいのかなぁ〜なんて思っちゃった。


パソコン本体ですが、

ちょっと使用してみて感じたのは、重量的にとっても軽い。

今まで使ったパソコンで一番軽かった。

あとは、スペックも十分だと思った。

モバイルパソコンはどうしてもAtom機が多いけど、i5積んでるから早い。

サイズとスペックを考えると安いしね。

あんまり他に思ったことは無かったかなぁ〜

個体差だと思うけど、USB3.0の端子が異様に固かったww

締まりがいいといいますか、抜くのも挿すのもちょっとキツいww

気になったのはそのぐらいかなぁ。


まぁ、そんな感じで大学用パソコン買いました。

既に大学用途関係なしのソフトで自分色に染めてしまったのですが・・・ww

(URLSnooperとNetTransport(またはFlash Get)、DaemonToolとK-Lite Codec Packは基本だと思うんだ。)

きちんと授業で役立てられればいいと思います。

その授業に出るためにも、月曜からのテスト頑張らないとねぇ〜

明日から・・・明日から頑張る!!(・ω・)ノ









最近の画像付き記事