Haiku in English on Sunday (8) 鰯雲人に告ぐべきことならず

前回に続き,雲の話から。
昨日,私の住むところではこんな雲が見られました。パチリ。
いわし雲とかうろこ雲とか呼ばれます。
専門的には巻積雲とか絹積雲というようです。



最近,空が高いと思いませんか?
仙台も毎日30度を超える異常な残暑には参りますが
こんな雲をみると秋だなあって思います。

いわし雲は年中見られるようですが
台風や移動性低気圧が多く近づくため特に秋に多く見られ
秋の象徴的な雲だとされています。

俳句の世界では秋の季語です。
これはネット上から。


秋だなあって感じ。
これは本物のイワシの群泳。


いわし雲はさば雲とも呼ばれます。
いわし,さば,うろこ・・・魚が空を泳いでいます。

さて,日曜日は俳句の紹介。
鰯(いわし)雲と言えば・・・という俳句です。

鰯雲人に告ぐべきことならず  加藤楸邨
(いわしぐもひとにつぐべきことならず)

加藤楸邨は本名健雄(1905-1993)。
教員や大学教授を務めた俳人。
芭蕉の研究もしています。

彼の著書「芭蕉の山河」(講談社学術文庫)を探して
あちこちの本屋をかけずり回ったことを思い出します。
ブックカバーを見ると
仙台丸善でやっと手に入れたことを思い出します。

はじめこの句に出会ったときは
「おや? いわし雲だ。秋だなあ。誰かに教えようか?
いやいや。こんなことは人に言ってもしょうがないことだ」

くらいの意味に思っていました。

でも,それでは何のおもしろみもないのです。
加藤楸邨や中村草田男らは「人間探求派」とも呼ばれます。
彼らの特徴は季語を単に季節感としてではなく
象徴的に使用したこと。

また俳句の世界ではよく言われることですが
全く別のもの2つをぶつける「二物衝突」「二物衝撃」の
取り合わせも特色がありました。

みなさんには秘密がありますか?
楸邨にも何か人には言えないこと
あるいは人に言っても仕方のないことがあったのです。

そんな人間としての苦悩といわし雲の淡さ繊細さ
絶妙に取り合わされています。

では英訳してみます。

鰯雲人に告ぐべきことならず

Cirrocumulus cloud
That's not a thing
To tell someone


It's not a thing にしてしまうと
It は鰯雲を指してしまうので that でぼやかしました。

この句ができたのは昭和13年の頃
日本が大陸に進出するなど息苦しい時代背景があります。
そんな焦燥感も読み取ることができます。

最後におまけです。
これは3月にオーストラリアに行ったとき撮った写真。
メルボルンからシドニーへの国内線の機上から。


オーストラリアの3月は秋。(日本とは違うだろうけど。)
地上からみたらいわし雲に見えたのかな?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
語い問題。初級問題。(H17国立高専)

次の(  )に入る語を書きなさい。ただし [ ]の字で始まる。

How is the (  ) in Hokkaido today ? --- It's cloudy. [w]



ヒント
「今日の北海道の(  )はどうですか?」「曇りです。」
秒速解答です。
「曇り」と言えば・・・



正解は 
How is the ( weather ) in Hokkaido today ?
--- It's cloudy. [w]

「天気」です。

↓よろしければブログランキングにご協力お願いします。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
自分のこと
鰯雲を見るたびにこの句を思い出します。
この人もこんなことを言っています。
楸邨の一句と問はれ鰯雲  森田公司

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事