pingに応答しないPCも確認できるarpingコマンド

ファイアウオールの設定で pingに応答しないPCでも、その存在を確認できるツールに arping コマンドがあります。

PCの通信は、低レイヤーではネットワークカードに固有の値 MACアドレスを指定して行われます。
この低レイヤー通信では ARPプロトコルが使用されます。

arping コマンドは、ARPプロトコルを使用した ping のようなツールです。
低レイヤー通信で使用されるARPプロトコルを使用するので、原理的にファイアウオールで ping をブロックしているPCからも応答を得ることが出来ます。

但し、ルータを超えた先のPCには使用できません。
同一ネットワーク内のPCに対してのみ使用できます。


次の書式で実行します。


arping IPアドレス -c 回数



次のように実行します。
[]内の値が MACアドレスです。(下記では伏字で yy:yy:yyにしています)

$ arping 10.0.2.2 -c 3
ARPING 10.0.2.2 from 10.0.2.15 eth0
Unicast reply from 10.0.2.2 [52:54:00:yy:yy:yy] 0.939ms
Unicast reply from 10.0.2.2 [52:54:00:yy:yy:yy] 0.799ms
Unicast reply from 10.0.2.2 [52:54:00:yy:yy:yy] 0.775ms
Sent 3 probes (1 broadcast(s))
Received 3 response(s)



-c オプションを付けない場合は、CTRL-C で停止するまで実行します。
また、複数ネットワークカードを刺している場合は、インタフェースを -I で指定する必要があります。

$ arping -I eth1 192.168.24.10
ARPING 192.168.24.10 from 192.168.24.223 eth1
Unicast reply from 192.168.24.10 [00:0D:66:yy:yy:yy] 1.074ms
Unicast reply from 192.168.24.10 [00:0D:66:yy:yy:yy] 1.160ms
Unicast reply from 192.168.24.10 [00:0D:66:yy:yy:yy] 1.107ms
:




参考


管理者必見! ネットワーク・コマンド集 - arpingコマンド:ITpro
ネットワーク管理の基本Tips:IPアドレスを指定してMACアドレスを調べるには? arpingコマンド - @IT

最近の画像付き記事