犬夜叉 完結編 アニメ感想☆ 第24話「奈落 儚き望み」

 「そんな野郎にこれ以上、俺の仲間を傷つけさせてたまるか!!


 こんばんは

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです

 かなり遅くなりましてすみません

 もう終わってだいぶ経ちましたね

 更新するのが遅くなりましたが、

 犬夜叉 完結編」第24話アニメ感想記事です

 待ってくれていた心優しい方がいらっしゃいましたら

 お待たせしてしまいましてすみません

 25話まで書き終わってますので次の話も

 出来るだけ早く更新させていただきます


 今回のお話でついに仲間が全員集合

 仲間全員の力を合わせ敵と立ち向かっていきます

 そしてあの敵がついに…(涙

 犬夜叉が奈落に言ったセリフもグッときましたよ

 詳しくは感想の方で確認して下さい


 感想に入る前に当ブログの諸注意の方を…

 この記事はアニメ感想記事のためコメント欄はつけません

 何かありましたら拍手の方からお願いします

 著作権に関してはTOPに書いてある通りです

 なお管理人は犬夜叉愛してるー人間(笑)ですので、

 彼に対する愛情表現はかなりオーバーですがそこは

 温かい目で見守って下さると助かります


 前回の感想はこちらです


 犬夜叉 完結編 アニメ感想☆ 第23話「奈落 光の罠」


 では遅くなりましたが24話のアニメ感想の方に進みましょう

 




犬夜叉 完結編 アニメ感想☆ 第24話「奈落 儚き望み」


 OPから始まりCMあけ。

 今回は前回の復習から始まりました

 珊瑚と弥勒が奈落の幻に遭遇

 弥勒の風穴を開かせないように犬夜叉が阻止

 そしてりんの命を天秤にかけてしまった珊瑚

 今までとは違う殺せる瘴気

 犬夜叉が瘴気から弥勒とかごめを守る

 といった前回の復習から始まりました

 詳しい内容は上に貼ったリンクをクリックすると

 前回の内容&感想が読めますので〜

 それにしても前回の感想では触れなかったのですが…


 奈落、なぜヌード?(笑)

 
 服を着て下さいよッ!!



 ヌードでかっこよく言ってても笑ってしまうんですが(苦笑

 奈落のヌードより話を戻しましょう(笑)

 復習が終わるとタイトルコールに入ります

 タイトルコールあけは刀ヶ斎と冥加のシーンから入ります

 2人は空を見上げ、奈落の完全変化を見ていました

 刀ヶ斎は言ってましたね


 冥道残月破 これを真実、

  自分のものに出来ればおめぇは負けはしねぇ



 これが意味するものとは…

 珊瑚は1人、奈落のもとへ向かいます

 瘴気は強くなる一方!

 防毒面をつけてない珊瑚にはキツイ状況です

 殺生丸一行も珊瑚のことを追いかけるのですが…


 何と遮られてしまい、珊瑚と離されてしまいます


 追いつかれたら困るから奈落が殺生丸を引き離したようですね

 ここで殺生丸一行は足止めをくらいました

 
 その頃、七宝は1人さ迷い中

 瘴気は強くなりますが七宝には…

 
 地念児からもらった毒消しの薬があるそうです


 地念児とかもう懐かし過ぎます

 ここはオリジナルシーンなのですが、スタッフさんたち

 地念児のことを忘れずにいてくれていたのですね

 こうして懐かしのキャラが出ると嬉しくなります

 地念児のエピソードも好きだったので嬉しいな〜



 犬夜叉たちは徐々に足場が悪くなっているよう

 かごめがバランスを崩すのですが弥勒が支えてくれました

 ただ、何もしてなくてもかごめには…


 弥勒の風穴の音が聞こえてくるようです


 風穴が限界に近付いているということですよね

 そしてヌード奈落が話します

 もう「ヌード」ってつけるだけでシリアスなのに笑いになる(笑)


奈落「もっともがけ。 もっと苦しめ。

    そして己の無力さを嘆くがいい」



 またドS発言言ってるし…(苦笑

 奈落がそんな発言をしていると…


 珊瑚が奈落のもとに辿り着きました


 珊瑚と弥勒、お互い顔を見て無事なのを

  確認しているのがいいですよね〜


 もう言葉も入らず、お互い無事だったことを安堵しているのがいい

 珊瑚は奈落に飛来骨を投げます

 珊瑚の飛来骨は邪気も砕く

 奈落の体を砕くのですが…


 奈落の瘴気を浴びた飛来骨が

   珊瑚のもとに戻ってくる



 今の珊瑚は防毒面をつけてません!

 飛来骨を手にした瞬間、珊瑚の周りに瘴気が充満

 かごめがすぐ浄化するももう遅いです

 そして珊瑚はバランスを崩し下に落下

 珊瑚が下に落下したのを見て…


 躊躇することなく弥勒も下に飛び降りる


 ここで珊瑚とともに躊躇なく

  飛び降りる弥勒が素敵過ぎる



 私だったらあの高さから飛び降りるの躊躇いそうなんですが

 愛する人を守るため迷うことなく飛び降りる姿が素敵でした

 そして犬夜叉たちもあとを追おうとするのですが…

 案の定、奈落から引き離されるという(苦笑


奈落「最期の時ぐらい2人きりで

     過ごさせてやったらどうだ?」



 
 
 下に落ちた珊瑚。珊瑚のもとに弥勒が辿り着きました

 弥勒の風穴の音で目が覚めました


弥勒「一人にしてすまなかった」


 珊瑚の手が弥勒の服を掴みます




珊瑚「法師様・・・ お願い…

    私も連れて行って…



 気を失う珊瑚

 「私も連れて行って」何て健気なんだ

 弥勒のことを何よりも大切に思う珊瑚の気持ちが伝わってくる

 そして弥勒は…




 珊瑚のことを抱きしめました


 もう1人で逝かないで一緒に風穴で吸って欲しい

 一緒に生きられないなら共に死ぬことを選択したのですね

 弥勒と珊瑚、2人の気持ちは悲しみが強い…

 2人に明るい未来が来ることを願うばかりです

 
 弥勒と珊瑚の悲しみが伝わり四魂の玉は更に汚れます

 一体何が起こるのか!?その前に…


 体を砕かれた奈落ですが頭だけは無事だったとか

 
 頭だけ健在なのが気持ち悪いよッ



 犬夜叉とかごめが何が起こるのか奈落のことを見ていると…


 奈落の体が何と復活!!


 しかもヌードじゃなく服着用してるし(笑)



 つっこむ所が服着てるってどうなの?って感じですが(苦笑

 でも前回から着てないと見てるこっちも段々気まずくなるんだよ(笑)

 それにしても体だけでなく服も蘇るんだから凄いですよね(笑)

 奈落ファンの方からすれば残念だったかも…ですが、

 私からすれば服着てくれてる方が助かるよ

 服着用した奈落が言います




 「皮肉だな…

  想いあえばあうほどに絶望は深い



 珊瑚と弥勒は風穴に吸われ共に死ぬことを選んだ

 そして今2人はその時を待っています…

 この言葉を言っていた奈落の顔が寂しそうに見えたのですが…

 犬夜叉はそんな奈落に対して


 奈落!俺がお前をぶっ倒して、

   風穴の呪いを断ち切る!!



 犬夜叉、カッコイイよ〜



 そして犬夜叉は奈落に冥道残月破を放ちます

 その時、かごめの目には


 四魂の玉と奈落が1つになるのが見えたのです



 そして奈落は冥道残月破に飲み込まれない

 これが四魂の玉の力なのか!しかし顔にはひびが!

 奈落は四魂の玉について語ります

 桔梗があの世に持って行き、

 そして再びかごめによってこの世へと戻ってきた


奈落「四魂の玉は絶対なくならない

    例えこの奈落が滅びてもな…



 奈落が弱音とも言えるような発言をしてる

 そして顔に入ったひびが広がっていく

 かごめは奈落のこの発言を聞き思いました

 そしてそれを本人にぶつけます




 奈落 あんたは本当は何がしたかったの?

 
 今まで犬夜叉たちの敵として闘ってきた奈落

 ですが闘いの中で奈落がしていたことは1つ

 
 仲間同士の絆を嘲り、

   愛しあう心を呪って引き裂く


 
 奈落が望んでいたことはこれなのか…

 かごめが奈落に言います

 
 「こんなこと人の心を知っていないと出来ないことよ

   絆の大切さを知っているからこそ、

   それを失う苦しみがわかる


 
 人間だった奈落 人の心を嫌っていました

 それにはかごめが言っていることを知っていたからこそ

 嫌っていた所があったのかもしれない


 かごめの発言を聞いた犬夜叉は、

 かごめは一体何を言っているんだと思うのです

 ただ…


 この時の不思議そうに思っている

  犬夜叉の顔が可愛いのですよ〜
(不謹慎



 不謹慎発言すみません

 こんな私のアホな発言を交えつつ、

 かごめは奈落に極めつけの一言を言います


 四魂の玉は、あんたの

  本当の望みを叶えてくれなかったのね





 これを言われた奈落の驚きの顔が

 図星だということを物語っている


 完全な四魂の玉を手にしながら使わなかった

 それは心と体を四魂の玉に取られるから

 奈落はここに迷いが生じたため今まで使わなかったのです

 けど、こうかごめにずっと説教されて黙ってるわけない

 奈落も言ってましたが…


 言霊で浄化出来るならとっくにしてるだろ(苦笑


 ちなみに言霊で心を浄化するとか管理人は嫌いです

 怒った奈落がかごめに攻撃

 犬夜叉は冥道残月破を出します

 しかしここでも奈落が冥道残月破に

 吸われることはありませんでした

 犬夜叉がここで奈落に言うのですが泣けましたね




 奈落!

 俺とお前は生まれ方が違っても同じ半妖だ!!

  人間の心と妖怪の心を、

    その2つを持った半妖だ!!

  だからこそ許せねえ

  俺たちはどっちでも選べたんだ!

  人間の心も、妖怪の心も

  だが、てめぇは人間の心を持っていながら

  妖怪の生き方を選んだ!

  人を傷つけ、呪い、人間の心に背を向けて

  そんな野郎にこれ以上

 俺の仲間を傷つけさせてたまるか!!



 
 い… 犬夜叉ぁぁああああ(号泣



 私、彼が同じ半妖のものに対して言っている言葉が

 とにかく弱いんですよね

 同じ半妖だからこそわかる気持ちがあると思うし…

 だからこそ、自分と同じ半妖だから彼は奈落が許せないんです

 奈落の気持ちがわかるぶん、今までしてきたことを考えると

 犬夜叉には奈落がしてきたことが許せないんですよね

 犬夜叉には仲間がいたからよかった

 けど奈落には… 奈落も仲間がいたら変われてたのかな


 「俺の仲間を傷つけさせてたまるか!」の言葉を言い、

 犬夜叉は冥道残月破を奈落に出します

 ただ、その時の冥道残月破が…




 新円ではなく刃の形をしているのです


 そして刃は奈落の体を砕く



 なぜ冥道残月破は刃になったのか

 これを刀ヶ斎が語りました

 新円は殺生丸が育ててきたもの

 だがそれは殺生丸の性質であって犬夜叉のものでない

 形が刃になったということは…


 犬夜叉と刀、技が1つになったということ


 犬夜叉はついに

 冥道残月破を自分の技にした
ということですね

 鉄砕牙といえば「斬る刀」

 形が刃というのは犬夜叉の資質を表しているのです

 体が砕けた奈落 四魂の玉がかごめに見えます

 四魂の玉を砕こうとかごめが矢を構える

 かごめが矢を放とうと構えた所でAパートの終了です



 CMあけBパートはかごめが矢を放とうとする所から始まります

 四魂の玉を貫けば奈落は滅びる

 だが奈落が気付かないわけないじゃないですか

 地面から槍のようなものが出てきて放つことは出来ませんでした

 そしてここは奈落の体内

 そのため、砕いた所で奈落は何度でも再生しようとします

 しかし犬夜叉は

 
 「四魂の玉の因縁も全て断ち切ってやる!!


 と冥道残月破を放ちました

 放った瞬間、地面の肉片が動き出し、

 犬夜叉とかごめは肉片に飲み込まれてしまいました


 その頃、弥勒は辺りに広がる瘴気から珊瑚を守ります

 先ほどの珊瑚の言葉が頭をよぎる弥勒

 しかし弥勒が出した結論は…


 珊瑚だけは生きていてほしいということ


 弥勒は珊瑚を抱えその場から走り出しました

 その頃、場面は変わり…


 ちょっ!?邪見、生きてたんだ



 ずっと出てこなかったですからね

 無事だったようでよかったですよ

 そして1人来たことを後悔し泣いているのが可愛い

 邪見を見ると本当、心が和みますよ



 そして奈落は

 四魂の玉が本当の願いを叶えてくれなかったこと

 自分と犬夜叉が同じ半妖だということ

 に対して怒りを… そしてまたしても攻撃してきます


 場面は殺生丸一行へ

 瘴気が強くなり、道は塞がれる

 奈落が追い詰められているとわかった殺生丸

 殺生丸は爆砕牙で塞がれていた所を砕きます

 すると道が開くのですよ さすが殺生丸

 殺生丸はどんどん先へ進んで行きます


 
 その頃、1人歩いていた白夜

 白夜は殺生丸が爆砕牙を使ったことに気付きました

 そして白夜の顔にもひびが…

 もう白夜に残された時間は短いようです


 邪見がいた所も爆砕牙の影響によって砕けていきます

 それに巻きぞいになりそうになっている邪見

 するとそこへ…


 殺生丸が現れるのです


 邪見、殺生丸を見るや俊敏になり…




 この顔ですよ(笑)


 もう邪見、可愛い〜



 しかし感動の再会となるはずもなく…


 殺生丸に顔面を踏まれる邪見(笑)


 
 飛ばされて阿吽の所に落ちるもりんに言われたのが

 「邪見様、来てたの?」ですからね(苦笑

 もう不憫!でもそこが邪見の可愛い所です(笑)

 無事に仲間と合流出来てよかったね、邪見


 その頃、犬夜叉とかごめも無事だったようです

 よかった〜 犬夜叉が無事で

 犬夜叉さえ無事なら…♪

 爆砕牙の効果により、奈落はもう再生出来ません!


 一方、弥勒は珊瑚を抱え逃げるも行き止まりに

 弥勒は風穴を開くか考えます

 自分が風穴に吸われたとしても珊瑚だけは…

 弥勒は風穴を見るのですが…


 何と先ほどまで聞こえていた

  風穴の音が止んでいる
のです



 これは一体…

 するとまた地面が動き弥勒と珊瑚が巻き込まれます

 その頃、七宝は合流すべく仲間のもとに向かっていました

 すると雲母と飛来骨、弥勒と珊瑚が上から降ってくるのです

 凄い合流の仕方でしたが七宝も無事、合流出来ました

 これで一安心です よかったA〜



 場面は変わり殺生丸一行


 殺生丸の爆砕牙は格が違いますよね


 1回斬っただけなのにずっと効果が持続する
のですよ

 しかしまだ奈落は攻撃してきます

 殺生丸は再び爆砕牙で奈落の体を斬りました

 

 そして場面は再び犬夜叉と奈落へ

 奈落は「鉄砕牙でも爆砕牙でも斬れないものがある」

 と犬夜叉に言いました それは…


 奈落の魂



 かごめは自分は奈落の魂を浄化するためにいると言い…

 そんなことを言っている間にも後ろには夢幻の白夜が

 白夜は前回の刀を取り出し…


 かごめのことを斬りました


 死ぬかと思いきや力が抜けただけで生きてました(苦笑

 犬夜叉は白夜に向かって冥道残月破を出します




 奈落が滅びれば同時に滅びる分身の身だ

  未練はないね… 役目は果たしだぜ…」


 そして消えてしまった白夜…



 嫌ぁぁぁぁああああああ

 
 白夜、死なないでーーーー!!!



 白夜、けっこう好きだったのに…

 犬夜叉は刃が冥道残月破だったのを見ていました

 けど、かごめには異変はない 一体何をしたのか…



 その頃、七宝は弥勒達を乗せ、上にあがっていました

 毒消しを弥勒・珊瑚・雲母にあげます

 気を失っている珊瑚に飲ませるのは難しいと思うが(苦笑

 毒消しを飲ませると目が覚める珊瑚

 弥勒は言いました


 「私は、まだ闘える

  風穴の音がおさまったんだ



 奈落に痛手を負わせ弱まった風穴の呪い

 全ての因縁を断ち切るべく、犬夜叉一行と

 殺生丸一行が犬夜叉のもとへと向かいます



 場面は変わり犬夜叉

 もう足場が崩れ立っていられなくなっています

 かごめをおんぶし(私もおぶさりたいッ!)、

 犬夜叉は冥道残月破を出すもかごめは矢を放てない!

 すると後ろがピンチに このままではやられてしまいます

 するとそこへ・・・


 珊瑚と弥勒たちが犬夜叉のもとへ駆けつける


 弥勒は風穴を開き奈落を吸おうとします

 心配する犬夜叉ですが今の弥勒なら大丈夫

 弥勒が風穴を開いていると殺生丸一行も到着

 爆砕牙の効果はまだ持続しています

 やっぱ、殺生丸は凄いわ〜

 そして殺生丸一行が駆けつけた所で…



 犬夜叉&殺生丸一行、全員集合!!


 誰1人、欠けていません!!



 仲間が全員集合した所で今回はここで終了です

 EDに入る前に…


 犬夜叉のツボ、キタ━━(゜∀゜)━━



 久しぶりにこのコーナー

 今回はベストアルバムの宣伝でした

 感想は書いてませんがもちろん購入しましたよ

 最後の最後にもう一度このコーナーが見れてよかったです

 次回第25話「届かぬ想い」



 今回の話は原作55巻と56巻の内容
でした

 ついに話も原作最終巻の内容へと入りましたね


 今回の話で前回つっこまなかったぶん、

 思う存分書いてしまったのですが…


 ヌード発言すみません(苦笑


 けど、前回から服着てなかったら気になるじゃん(笑)

 それに他のサイト様でも多数つっこまれてたので、

 「何だ!書いていいんじゃん♪」とか思ってしまったんですよね

 それにしても復活した時、服まで復活とは

 どうなっているんだろう(笑)

 服着てくれた方がこちらからすれば助かりますが(笑)


 今回の話で好きなのが弥勒と珊瑚

 この2人のお互いを思いあう恋愛は好きなのですよ
  犬夜叉の場合は桔梗は許せるんですけど…(苦笑

 珊瑚が自分も一緒に連れていってほしいとお願いするシーン

 共に生きるのが無理なら共に死にたいという想いというか…

 切ないですよね(涙 思わずウルッとしてしまいましたよ

 そして珊瑚を助けるべくすぐ飛び落ちた弥勒は素敵でした

 あと、自分は無理でもせめて好きな人だけは生きていて欲しい

 そういう弥勒の想いも伝わってきましたよね

 そして風穴の変化

 音が止んだということは勝つ望みが出てきたということ

 弥勒の風穴の呪いがとける日も近いのかもしれません


 殺生丸の爆砕牙は凄いですよね

 斬ったあとも持続するのもそうなのですが…

 やっぱあの方は格が違うやと思いました

 あと、邪見可愛過ぎです(笑)

 目輝かせて再会するかと思いきや踏まれるとか(笑)

 もうナイス過ぎるよ!邪見!!



 犬夜叉が奈落に「同じ半妖だ」というシーン

 私、昔から(出会った時から)彼が自分と同じ

 半妖の人に会った時に言う言葉に弱いんですよね

 私たち人間や妖怪が気持ちをわかると言っても、

 そんなの彼らにしかわからない苦悩もあるだろうし…

 そして自分と同じ半妖だからこそ犬夜叉は誰よりも

 奈落のことが許せない

 奈落が今までしてきたことは許せるようなものでは

 ないですからね

 では彼が望んできたことは何だったのか

 それは次回の話で明らかになります

 ただ、あのシーンの奈落は切なかったな…


 かごめが奈落に言ったシーンのことを触れようかと思ったけど

 やめておきます というか…

 彼女に対して私、さらっと毒吐き過ぎ(苦笑

 けど謝ったりしないから
 

 そして今回の話、何が悲しかったかって…


  白夜の「死」ですよ


 彼、原作の時からけっこう好きだったんですよ

 今までの分身と違って監視役だし、

 こう攻撃というか邪魔するだけで被害が出るようなことも

 特にないし… そこまで悪い方には思えなくて

 何よりイケメンだし(笑)

 未練ないと言ってましたけど、私が未練ありまくりなんだが(苦笑

 いやでも、管理人は犬夜叉一筋ですので誤解なさらぬように


 敵の中では白夜と蛮骨が好きでした

 どっちも倒される運命ですけど管理人の最愛のお方が

 倒したのだからもう割り切るしかないですね…(涙

 それにしても彼が冥道残月破を出した時に

 「やめて!」とか思ってしまいましたよ(苦笑

 けっこうお気に入りだったんですね、白夜のこと

 この前の回で珊瑚に言った命の天秤の話とか

 あれ私の心にも響きましたよ

 どうか安らかにお眠り下さい 

 けっこう好きだった敵が倒されると切ないものですね

 主人公のライバル校好きとかと同じ心境だよ



 話はとうA佳境です

 そして次回の話でついにワカメくん(笑)が…

 物語はラスト2話 最後まで目が離せません


 犬夜叉に会えることに幸せを感じつつ、

  関係者の皆様には感謝の気持ちで一杯
です



 また更新します。ではぁ♪

★参加中★

 参加しています♪お気に召しましたらポチッと押して下さいね☆

最近の画像付き記事