尼崎連続変死事件をまとめていたら、2つの事実がでてきた。

尼崎連続変死事件の前の日記http://aada.at.webry.info/201308/article_14.html

2014年11月18日
普通の事件の顛末は、犯行日から順に書いて行くんだと思いますが、
これは、首謀者自殺したため、真相究明されずまま、2014年3月13日に捜査終了している。
でも2014年11月18日の相関図を見て、ちょっと変だと思った人はいたんでしょうか。

まず
2014年11月18日に新聞に載った相関図とドラム缶詰め殺人事件を合成した、最新の相関図をご覧ください。

尼崎の住宅下で遺体で発見されたという谷本隆さんが消えています。
2014年11月18日の記事を深読みすると72歳で生きておられるみたい。

ここかから発見、発覚順にしか書き様がないので顛末を書く前に
実際事件が起きたハジメは
美枝子の夫の実母の失踪から始まる、1987年。そうです、逮捕まで25年間
もちろん時効も出ている。

殴る蹴るで殺し、尼崎市の海に捨てた。きっと幼稚で荒っぽい時期だったんでしょう
たら、ればの話  この時わかったならば、きっと9人以上の命が助かった。


事件の発覚は、、
2011年11月、監禁されていた大江香愛(大江家長女)が監禁状態から抜け出し
警察に駆け込んだことで、次々と事件が発覚していった。

角田美代子(64歳)がなんでボスなのか?どうしてボスになったのか、
何人殺したのか、何で殺されたのか?判ります?

 


2011年11月ドラム缶にコンクリート詰めされた大江和子さんが貸し倉庫で見つかる。

2011年12月
角田美代子(64歳)、
いとこの李正則(38)、
被害者の長女香愛(44)と
次女裕美(41)、
次女の元夫川村博之(42)を逮捕

2012年10月15日までに
角田美代子の義理の娘の祖母宅の床下で2体の遺体発見、
この時点で死者の身元は判らず。
さらに6人以上の行方がわからないと判明。

遺体は1人は白髪混じり、1人は完全白骨化している。



2012年10月16日
床下の遺体は2人から3人に行方不明が7人に。
1人は女性70歳前後(仲島茉莉子さんの叔父谷本隆(68)さんアレ男性じゃん)、
1人は女性20〜30歳前後(角田美代子の息子の妻角田瑠布(27)の姉仲島茉莉子さん(29)、
も1人は(角田美代子の兄の交際相手安藤みつゑさん(71)。


2012年10月23日暴行と衰弱死させたことと、相関図が

2012年10月24日
7人が死者不明が8人に
角田美代子のマンションの一際豪華なリビング(ケバクないですか)


そのマンションノバルコニーに監禁小屋があった

2012年10月24日尼崎連続変死事件の新相関図
金の無心、家をのっとり、保険金受領などを脅し、暴力、泣き落とし、骨肉の憎しみを植えつけるなどマインドコントロールを駆使して贅沢三昧。


2012年11月7日
橋本次郎さん(54歳)岡山遺棄容疑で角田美代子(64歳)を再逮捕

尼崎のアパートにもともと住んでいた親子との相関図


尼崎連続変死事件の経緯


2012年11月12日
橋本次郎さんを岡山に運んだのは、男4人

角田美代子の内縁の夫 鄭 頼太郎62歳
角田美代子の養子で長男角田健太郎30歳
角田美代子の実子で次男角田優太郎25歳
優太郎の妻の姉(行方不明)の夫仲島康司42歳


2012年11月28日
合計8人起訴
上記の4人の他に

角田美代子64歳(悪のピラミッドの頂点)
角田美代子のいとこ李正則38歳
角田美代子の義理の妹角田三枝子59歳
角田美代子の義理の娘角田瑠衣27歳



角田美代子の生い立ち

尼崎で生まれ、父は左官業、赤線通い、
母はおとなしい人で素が、娘を放任、
中学の時から、常習遅刻、遅刻するたびに、
担任の先生がビンタ。
高校中退後同棲、20歳で結婚、
21歳で離婚、
一挙にクラブのママに。
さらに雑貨の輸入業で、横浜にも進出。

内縁の夫をつくる。

角田美代子の弟・月岡靖憲受刑者(59)は、グリコ誘拐事件の容疑者だった。
この時の弁護士から月岡は、3億5千万円を脅し取っている、
弁護士は預かり金を横領してまで、金を工面。

でも、わからない、社会のどの暗部が、この事件を作り出したのか、
[家族とは、孤独とは、無関心とは]という社会問題が、係わっているんだろうと推測できますが、
事件の解明は途半ばなので、今は.......。



尼崎連続変死事件のいきさつ
2012年12月1日
高松の倉庫捜索不明の尼崎に住んでいた88歳女性の遺体が埋められてあると確証のため。6人目です。
12月6日に、発見確認
この88歳の女性は、大正琴が得意で、金木犀など世話していて、平穏な晩年を過ごしていたそうです。
角田美代子の次男の嫁の祖母にあたる。


2012年12月5日
5人再逮捕
角田美代子(64歳)、
角田美代子の従妹 李正則(38歳)
角田美代子の内縁の夫 鄭頼太郎)62歳)
角田美代子の次男の妻 角田瑠衣(27歳)、
角田瑠衣の姉の夫仲島康司(43歳)

2012年12月5日に3人再逮捕
美代子の義理の妹 三枝子)59歳)、
美代子の養子で長男の角田健太郎(30歳)。
今まで合計8人逮捕されていますが、
今回再逮捕されなかったのは、美代子の次男角田優太郎(25歳)

2012年12月12日
角田美代子が自分で首絞めて自殺

神戸市中央区の兵庫県警察本部にある留置場で3人の相部屋で勾留中、(あくまでも警察によりますと9、
2012年12月12日午前6時20分ごろ、留置場の布団の中で、首に長袖のTシャツを巻いて、
自殺を図っているのが見つかりました。つまりまだ生きていた。
角田容疑者は神戸市内の病院に運ばれ、手当てを受けましたが、
午前7時15分、死亡が確認されました。

留置場で角田美代子を含めて3人がいる留置部屋で、
横になって、自分の首を自分で絞めて自殺。
少しやってみたら判りますが、不可能です。
ネットでは、元監察医の上野正彦氏の話によれば、絶対不可能ではない、紐が気絶しても緩まなかった場合は、可能だ!と。
生存本能が邪魔しますよ。それに他の2人はどうしていたのか,ぐっすり寝てた?

上野正彦氏:これまでに解剖5000体以上、検死20000体以上の死体を見てきた死体の専門家

事件をこれで終わりにさせた人間(組織)は、倫理学を学んだニンゲンでしょうね。

2012年12月13日

親族間の暴力の検挙数が急増するのは、もう家族愛という神話が崩れた、タブーだったことが
この尼崎の角田美代子連続変死事件の影響だと思う
2012年1月〜11月7,000件※あくまで検挙された数字です。実数は10万件はあると、勝手に推測。


2012年12月26日
被告人死亡で公訴棄却の決定で、そうそうに幕引きに。
記事もぷっつり途絶えています。

この事件にフタをする気持ちは、判ります。
でも家族構成の変化や、一人暮らし、結びつきなど社会の最小単位の「家族」に対する変化を検証する
いい機会だったのに。


2013年4月10日
香川県高松の一家離散関連で3人殺害された事件で
被害者が30回以上も(兵庫県警に20回以上)
香川県警、高松東署に相談、通報していたのに対応が不十分だと
検証結果を香川県警が報告

内輪で内輪を検証して、ほったらかしていました。すみません。で終わり。
反省内容
30回以上もあった相談を連携しなかった。
対応が不親切だった。
2003年9月と2004年1月に谷本さんが訪れたとき、事件化しなかった。

それで当時の同署課長らを処分しようと思ったけど、退職しているので、何もしませんでした。
退職金返還請求、過失傷害で逮捕とかは、できない? あ、そう。

警察を裁く機関が、なんでないの!


2013年6月7日
2005年沖縄の崖から転落死した角田久芳さん(当時51歳)
これを殺人罪として、故角田美代子(当時64歳)、他6人の親族が半年前から
自殺しろ、死ね、死なんとぼくたちの生活ができない、
だから、死んで。死んだら1億円入るねん!そうや沖縄で死に、キレイな海に飛び込んだらええよ。」
繰り返し繰り返し、罵声と脅しと哀願とベタベタ声で毎日毎日攻めて、最後は背中を押された。


罪は、人にとって最も大事な家族の絆を欲望のために利用した。


※写真は、事件とはまったく関係ない、家族の絆写真です。


2014年11月19日
主犯で自殺した美代子の息子門田優太郎「27歳)の公判が始まる。

名前を伏せてあるけど(仲島茉莉子さんの叔父谷本隆さん)が仏前で冥福を祈る(高松市内)
がかかれていた。
ではあの尼崎の住宅の床下にいた遺体は,2人?3人だとすれば,誰だったんだろう。

2014年11月21日優太郎の公判で
義理の妹三枝子の証言では、
「せっかく稼いだ金を美代子は湯水のように使った,殺意をずっと持っていたが怖くてできなかった」
さらに
「美代子は優太郎の髪を引っ張利上げてひきまわしたりしていた」
優太郎被告は涙ながらに実母「美枝子の証言を聞いていた。



2014年11月28日優太郎の公判で
美代子の養子の子健太郎の証言
「2004年頃、ぼくたち兄弟は,母に呼ばれて、「家計が苦しいから死んでくれへん」と言われ、
間をおいて、「はい」とボクが答え続いて優太郎も答えた。すると母は
「死にとうないんか、え〜っ」で久芳さんを呼び入れて「お前はどうや?」「はい」
それで、母は「家族以外口外なしや」と言った。
その1年後久芳さんは、2005年沖縄で転落死した。」
ハイと言ってから1年.やっぱり辞めときますと、きっとぐずったんでしょう。


2014年12月11日角田優太郎(27歳)の公判で
角田久芳さん(51歳):沖縄転落事件(実の母三枝子の夫)※三枝子はあの主犯の養子縁組して妹に当たる)
検察側は、
「拘置所で自殺した美代子が自殺しない久芳さんを責めるとき優太郎(当時18歳)被告はつかみかかった.久芳さんが自殺に追いやった殺人行為だ」

弁護側は
『子ども頃から久芳さんに可愛がられていた。※もしかして父かもしれない、DNA鑑定すれば?
自殺しないことに怒るわけでもなく,積極的に係わった訳でもない。自殺幇助と詐欺の幇助にとどまる』

2015年2月6日
検事側が
懲役25年を求刑した。2件の殺人罪を含む4件の事件で元被告と共謀が成立するとした。
殺人のもう1件は、
08年に美代子元被告宅の物置に閉じ込められて死亡したとされる義姉・仲島茉莉子さん(当時26歳)の殺人、監禁罪では「監視カメラで動向を確認し、元被告に報告するなど積極的に加担した」と主張した。

弁護側は最終弁論で、
「優太郎被告は、美代子元被告による虐待で心的外傷後ストレス障害(PTSD)に陥り、
元被告の指示に逆らえなかったとし、共謀関係はなかったと反論した。

久芳さん事件では自殺ほう助罪を主張。
茉莉子さん事件はカメラでの監視を否定し、
他の2人の事件とともに無罪を求めた。
岡山県の海に遺棄された橋本次郎さん(当時53歳)の死体遺棄罪は認めた。

優太郎被告は最後に「美代子元被告への恐怖感で何も行動できなかった。
悔やんでも悔やみきれない。罪に真摯しんしに向き合い、償っていきたい」と陳述した。


2015年5月13日
角田美枝子(62歳主犯に養子妹)と角田健太郎(33歳美枝子の養子)と鄭頼太郎65歳(ていよりたろう)(主犯の内縁の夫)の3人の公判始まる。
3人の被告は、3件の殺人罪を否認した。死体遺棄については認めた。

●主犯の義姉妹の妹、美枝子の夫 久芳さん(当時51歳)
●久芳さんの弟 橋本次郎さん(当時53歳)
●主犯美代子(当時64歳)(相部屋拘置所で寝ながら自ら首を絞めて自殺)の
息子優太郎の妻の姉 仲島茉莉子(当時26歳)
裁判員の選任期間が最長の140日になりそう。


刑が確定しているのは、
主犯の実の息子優太郎(28歳)=懲役17年
優太郎の妻の姉の夫,仲島廣司(45歳)懲役15年

2015年8月1日
角田美代子の義妹美枝子(62),美代子の養子健太郎(33)美代子の内縁の夫、鄭頼太郎(亭依り太郎)(65)の3人に,3人の殺害を含め被害者5人に対する9つの罪を問い,裁判員裁判での論告求刑を3人とも
懲役30年を求刑した。

2015年8月29日
拘置所で自殺した首謀格の戸籍上のいとこ李正則(41歳)の裁判員裁判で
死体遺棄・逮捕監禁罪は認め3人の殺害と傷害致死は否認した。
2004年は各田美代子もおじの養子になる。(30歳)高校時代は野球選手で体格もよく
角田美代子の「暴力装置」だったと捜査陣は見ている。たびたび暴力を振るっているのを
家族は見ていた。


2015年9月17日
3人の判決懲役21年
角田美代子の義妹美枝子(62歳)懲役21年(求刑30年)

角田美代子の内縁の夫鄭頼太郎(てい、よりたろう)(65歳)懲役21年(求刑30年)

角田美代子の義理の息子、健太郎(33歳)懲役21年(求刑30年)

遺族は「いくら美代子の手足となったとはいえ、あまりにもひどい虐待の末苦しみや恐怖、悔しさを思うと
死刑にすべきだった』と許せない気持ちを語った。



2015年10月1日
角田美代子の内縁の夫鄭頼太郎(てい、よりたろう)(65歳)懲役21年と角田美代子の義理の息子、健太郎(33歳)懲役21年を不服として控訴した。


2015年10月8日
拘置所で自殺した美代子の戸籍上のいとこ李正則(41歳)の判決があった。
無期懲役
3人の殺人と1人の障害致死他10の罪で無期懲役の判決が下った。

2015年10月14日

角田美代子の一族最後公判が始まった。
角田瑠衣(30歳),旧姓皆吉
実の姉他2人を殺し、実母他2人を暴行など9つの罪で問われている。
瑠衣被告は,殺す話もしていないし,殺す気持ちもさらさらなかった、だから監禁致死と傷害致死と死体遺棄罪だと主張
2015年11月13日
主犯で自殺した美代子の戸籍上のいとこで右腕だった李正則41歳は終身刑の判決が出た。
3人の殺人,1人の傷害致死他10の罪を犯したが,美代子の手下という立場から,死刑にまで至らなかった。

でも殺された遺族は,やはり不満を述べられた。
2016年2月12日
尼崎の連続変死事件で神戸地裁(佐茂剛裁判長)は12日、主犯とされる角田(すみだ)美代子元被告(自殺時64)の息子の妻・角田瑠衣被告(30)に対し、
実姉ら3人への殺人罪などで懲役23年(求刑懲役30年)の判決を言い渡した。

これまでの裁判では、美代子元被告の親類6人に無期懲役から懲役15年までが宣告され
、4人の刑が確定、2人が控訴している。これで親類7人全員の一審判決が出そろった。

 瑠衣被告(当時22歳)は、尼崎市のマンションのベランダ物置に閉じ込められ、2008年に死亡した自分の実姉の仲島茉莉子(まりこ)さん(当時26)ら3人の殺人
▽2009年(23歳)死亡の自分の実母・皆吉(みなよし)初代さん(同59)を和歌山県から尼崎へ連れ戻したとする
加害目的略取など、9件の罪に問われた。
2016年2月12日
瑠衣被告懲役23年














★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。
----------------------------------------------------------

2014年11月月間カテゴリーまとめ

2014年11月大阪ニュースhttp://aada.at.webry.info/201501/article_18.html

2014年11月広告ニュースhttp://aada.at.webry.info/201501/article_25.html

2014年11月グラフで見る http://aada.at.webry.info/201501/article_19.html

2014年11月の秘密保護法ニュースhttp://aada.at.webry.info/201501/article_26.html
http://aada.at.webry.info/201501/article_27.html
2014年11月日本戦争へ突入への道http://aada.at.webry.info/201412/article_31.html

2014年11月小売飲食ニュースhttp://aada.at.webry.info/201501/article_28.html

2014年11月NETニュースhttp://aada.at.webry.info/201501/article_29.html

2014年11月経済ニュースhttp://aada.at.webry.info/201501/article_31.html

2014年11月放射能ニュースhttp://aada.at.webry.info/201501/article_33.html

2014年11月政治ニュースhttp://aada.at.webry.info/201501/article_35.html

2014年11月自動車ニュース http://aada.at.webry.info/201501/article_32.html

2014年11月中国ニュースhttp://aada.at.webry.info/201501/article_34.html


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『A関西ニュース』新サイト登場!
関西(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)限定情報
オープン・イベント・グルメ・エンタメ・キャンペーン、イベントニュースhttp://pubnews.at.webry.info/
ワンコイン・以下ランチ関西限定紹介(200店以上)ページができました。
http://pubnews.at.webry.info/201404/article_36.html



新設映画レビューhttp://cinema-eiga.at.webry.info/
※トップページ右横マイリンクから飛べます





大阪広告代理店のひとりごとUのブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー">大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像をクリックすると、このページに飛びます

画像をクリックすると、このページに飛びます

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事