宮川町のとし七菜さん@京都コトチカ広場:2018年12月24日。

本日は宮川町のとし七菜さん(舞妓)の登場です。11月23日の円山公園での祇園小唄祭でもお見掛けしましたね。今回のEVENTは“Kotochika Chrisitmas 2018 α-station スペシャルステージ”。まずは、こちらの画像から。


場所は、地下鉄京都駅構内の「Kotochika京都」のEVENT会場“京都コトチカ広場”です。そう言えば、昨年は同じく宮川町の千賀染さんでしたね。今年は遅れずに行ったので、最初の舞踊も見ることが出来ました。
ただし、演目は聞き逃しました(:コメント欄にありますように、narahimuro様のご教示で「御所のお庭」と判明)。また、舞妓さんの舞踊披露の他に様々な催しあったのですが、割愛(笑)。舞踊の様子を続けて3枚。
帯の文様は“宝尽くし”ですね。お正月を迎えるのにふさわしい目出度い柄だと思います。行者橋、好きな文様の1つです。後ろ姿に髪の簪等がチョッと写っていますので、それに注目!
なかなか派手&豪華です。最初の舞踊披露の後、京都市観光協会による“京の冬の旅”PRタイム。クイズ形式で正解するとクリアファイル3枚SETがもらえます。
はお、行者橋も1SETいただきました(笑)。この間、とし七菜さんは特にすることは無いので、センターでにっこりです。
左右に笑顔を振りまいて、お客様に対応です。
12月ですので、花簪は“まねき”。大写しで観ると朱墨で“秀太郎”、黒い墨で“鴈治郎”と書かれているのが分かります。
次は“ぽっちり”。舞妓さんの着ける大きな帯留めですね。蝶のデザインで豪華!
その後、2つ目の舞踊は「祇園小唄」です。こちらはお馴染みの舞踊ですので、続けて2枚のみ。
最後は、MCの方のインタビューに応じて、お答えするとし七菜さん。場所を変えて撮影です。
最後にもう1枚横顔の画像を。
撮影しながら「時々、誰かに似た感じがするなぁ」と思っていたのですが、帰ってから「そうか、AKB48の峯岸みなみが、時折、入るんだ!」と結論付けました(笑)。
テーマ
気持玉(4)
コメント (4)
 行者橋様へ24日のコトチカ広場イベントへの見学ご苦労さまでした。
実は、私も舞台の上手の近くで見学していました。とし七菜さんは、舞妓二年生になったばかりですが、舞はなかなかのものでしたね。
「御所のお庭」と「祇園小唄」の二舞でしたが、これからの期待舞妓さんの片鱗が窺えました。
 私も、他に用事があったので、とし七菜さんの出番が終わるとそそくさと広場を後にしました。今年の舞妓納めでした。
 遅くなりましたが、良いお年をお迎え下さい。
narahimuro
narahimuro様、コメント有難うございます。最初の舞は「御所のお庭」だったのですね。早速、補足を入れておきます。ご教示、本当に有難うございます。行者橋は正面・上手・下手とクルクル回りながら撮影しておりましたので、案外お近くに立っていた時間があったのかもしれませんね。
行者橋 渡
板野友美にも似ている気がします。
AK
AK様、そう言われれば、最後の画像なんてチョッとそんな気がしますね(笑)。ただ、先日、TVで“ともちん”をお見掛けした時、顔が少し変化してきたなぁ…と感じましたが、化粧のせいかなあ(笑)。
行者橋 渡

コメントする

ニックネーム
本文

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事