市川家のダイビング… パート2

11月11日(日) 天候:はれ

11月11日ですね。 昔、与那国島でガイドの仕事をしてた時、「11月11日に11匹のハンマーヘッドを見た!!」 ことを思い出してしまいます。。。

さて、引き続き市川家3人でのダイビングです。
ポイントはやっぱり竹富島の南… 風が強いのでしょうがないです。。。



リトルサンドパラダイス…

約1ヶ月半ぶりにもぐりました。
仕方のないことだけど、夏場に比べると、やや魚の数が減ってるような気が、、、
だけど、透明度はサイコーで、とっても気持ちよかったです♪



ブルーサブマリン…
竹富島の南、かなり沖合いにあるポイントです。
沖合いにあるがゆえに、いつも比較的透明度が良く、トンネルや、心がキレイな人にだけ見える「潜水艦」のような岩など、地形のおもしろいポイントです。
7年ほど前、八重山で1番黒くて長い男、「マンビカマン」ことぷしぃぬしまの田中誠司によって発見されたポイントで、7年の歳月を経て、ようやく取り上げられるようになったわけです。



ジャガイモ…
「コモンシコロサンゴの根」とも呼んでいるポイント。。。
ここに潜るのは相当久しぶり… 昔は結構好きで、頻繁にお客様をご案内してましたが、最近はあえて避けてました。
久々に潜っての感想は… 「やっぱりこのポイントはありだなぁ〜」
コモンシコロサンゴの群生もすごいし、ノコギリダイ、ヨスジフエダイ、スカシテンジクダイ、デバスズメなどがいっぱい群れてて、かなり Love & Peace な気持ちになれるわけです。
かつ、このポイントのすぐ後ろには「ミドルブック」というポイントがあり、がんばればそこにも行けちゃうのもお得感があります。








ってな感じで、2日間にわたって家族でダイビングを楽しみました。
あいにくの海況で、結局全て竹富島周辺のポイントになってしまったけど、まっ それはそれでありかなと…
ポイントがどうのってよりは、家族で潜ることが大事なわけで、そういう意味では満足できたと思います。

母親は、今回のダイビングで引退を宣言してましたが、なんだかんだで、また潜りにきそうな気がするなぁ〜


テーマ
気持玉(0)
トラックバック (0)

トラックバック用URL

コメント (1)
お父様もお母様もいい顔してるね!ほんと楽しそう〜♪
私、いまだにリトルサンドパラダイス潜ってないんだ〜
ジャガイモっていうポイント名も初めてきいた!!
竹富はまだまだ未知の世界だよ〜☆;+;。・゚・。;+;☆

あばらも爪も完治してよかったね〜っ^0^
ake

コメントする

ニックネーム
本文

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事