原始神母

遡って2017年。12月29日に原始神母のライブを観に行きました。


7月のフジロックフェスティバル以来、彼らのライブを観るのは2回目。単独公演では初めてです。(フジロック記をまだ書いていません…)


会場は六本木のEXシアター。初めて行きました。こんな所にあるんですね。





特別なセットだったようで、1部はシド・バレット在籍時の曲のみで構成。私はシングル曲の「エミリーはプレイガール」「星空のドライブ」くらいしか知りませんが、当時の独特な曲調が分かりました。


休憩を挟んだ2部は「Dark Side Of The Moon」の全曲を含む代表曲の数々。不覚にも何度が泣いてしまう場面がありました。ピンク・フロイドで泣くって…泣きますよね。


2018年からは別のユニット名「夜明けの口笛吹き」でも活動するとのこと。どんな趣向なんでしょう。


http://pinkfloydtrips.com/tour/index.html

テーマ
トラックバック (0)

トラックバック用URL

コメント (0)

コメントする

ニックネーム
本文

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事