HWWA 秋の学園祭シリーズ

何とかブログを更新しようとやってます。


HWWA(一橋大学世界プロレスリング同盟)の秋の学園祭シリーズの3連戦が無事、終わりました。

23日東京大学駒場祭、24〜25日一橋大学一橋祭(国立)。私はおかげさまで、全5試合に出場させていただきました。

寒くなってきたにもかかわらず、多くのお客さまに観戦していただきました。全試合観に来ていただいた方も何人も。


23日、駒場祭。






24日、一橋祭、第1部。





24日、一橋祭、夜。寒いのにたくさんの方たちに。






25日、一橋祭。快晴でした。





いろいろ思うところがあった今日の最終日。落ち着いて周りに目を転じると、国立駅に貼られていた学園祭のポスターにはプロレスの告知。





大学の門の前の看板にも告知。





大学に入ったデカ看板にも。





こうやって進んでいくと、現役の人たちが準備を急ぐいつものリングが見えてきます。こんな光景を何度見てきたことでしょうか。





一橋祭は今回が49回目だそうです。私はそのうち30回来ていることになります。


この3日間、旧知のいろいろな方々にお会いしました。大学時代の同級生、仕事の関係の偉いお方、レフェリー小学生、中条ピロシキ…。


今大会でキッタオこうじ、元・石田翔三、シコリエら、将来の日本のプロレス界を担う(?)人材も出始めました。そして当たり前ですが、現役のレスラーは飛躍的に成長していて卒業がもったいない人もたくさんいます。


私は恒例の彼らの集合写真は撮らないのですが、今日は撮りました。ぜひ、来年もここで会えるようにと。




テーマ
トラックバック (0)

トラックバック用URL

コメント (0)

コメントする

ニックネーム
本文

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事