湯河原温泉 万葉公園


久しぶりの一泊旅行で、湯河原へ行ってきました。静岡県と神奈川県の県境にある湯河原温ですが、神奈川の観光地になるんですね。

 熱海から車で10分程度でもう神奈川県なんですね。伊豆縦貫道ができたおかげで、新東長岡沼津から、あっという間に熱海に行けてしまうのですが、まだナビに載ってないので、危うく箱根経由になるところでした。
 湯河原まで入れば、湯河原駅方面へ北上していけばいいだけ。道の左手に万葉公園の駐車場があります。係員の指示に従い、止めたら鍵は観光会館のフロントに預けます。1時間100円で、帰りに清算です。
 ここから歩いて登ります。万葉の句碑を辿りながら、苔むした石壁の道を歩いていくんですが、途中に赤い鳥居があるのでお稲荷さんだと思って入ってみたら、タヌキが鎮座してるはないですか。タヌキだけに騙されたか? いえいえ、決して騙したわけではなく、ここ湯河原は、タヌキが見つけた温泉なので、いたるところにタヌキの置物があります。そのタヌキを祀っているのが、ここ狸福神社というわけなんですね。実際にこの奥には、独歩の湯という足湯専門の温泉場があります。
 そんなわけで、なかなか面白いものが見られました。

















今回の撮影機材
 カメラ:OLYMPUS PEN E-PL5
 レンズ:MZD25/1.8 MZD25/2.8

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事