余った焼鳥缶でレモングラスチャーハン

前夜にオツマミが少しだけ物足りなくて開けた、焼鳥缶詰。
半分だけ残してあったので、ランチにこれを使ってしまいたい。



タイのハーブ、レモングラスが余っていたので、
レモングラスチャーハンにしました。

・・ということで、甘辛いしょうゆ味の焼鳥缶ですが、
タイ風アレンジのチャーハンということで。
ごはんは炊いてあった玄米を使っています。

” 使いまわし ”   ” オリジナリティー ”
これも、おうちごはんのポイントだったりもしますよね。


≪作り方≫
フライパンに、油、ニンニクのみじん切り、レモングラスのみじん切りを入れて
火にかけ、香りがたったらごはん(玄米)を加えて炒めます。

焼鳥缶と干しサクラエビを加えて炒め合わせ、
卵を割り落としてクルクル潰したら全体とよく混ぜ、
ホワイトペッパーとナンプラーで調味。
タマネギのスライスとピーマンを加えて火を止め完成。

いつもの ある物でクッキング なので、
中? 泰? 洋? みたいな
取り合わせになりましたが、
おいしく出来上がりました。

ごはん、大盛りだったので、
レモングラス(タイ食材店に売っている生の白い軸部分)を2本入使いました。
爽やかな香りと焼き鳥缶の相性も良かったです。







食後には、イチジクのヨーグルト。
大人の味わいでした。









 ご来訪ありがとうございます 1クリックの応援お願いしま〜す 



こちらにも参加しています


テーマ
気持玉(0)
トラックバック (0)

トラックバック用URL

コメント (2)
なるほど!
すごく美味しそうで、でも短時間でできそうな
メニューです。
レモングラスの爽やかな香りが、これからの
季節にもマッチしますね!
不二子
不二子さん
パパッと出来ちゃいます(^-^)
ひとりごはんは、簡単で単品でも色々な食材を
使えるものがいいですよね。
らいむ

コメントする

ニックネーム
本文

最近の画像付き記事