ウルトラマンメビウス最終回

先ほど最終回の放送が終わりました。

ウルトラの最終回に外れなし。
メビウスの最終回もご多分に漏れず
イイ最終回でした。

リュウさんがウルトラマンヒカリに
なったのは、先週の放送で何となく
予想してました。

GUYSのメンバー5人とミライの
全員による変身で、メビウス最終形態
フェニックスブレイブに変身しましたが
6人全員が腕を空に上げて

『メビウース!!!』

って、叫ぶところは鳥肌立ちながら号泣。

ウルトラ兄弟が闇に覆われた
太陽に光線を発射して浄化している場面も
初代マンから80までのウルトラ兄弟総登場で
ボルテージ上がりっぱなし。

それにしても、ファイナルメテオールが
ゾフィー変身の何か、かと思ってたら
スペシウムエネルギー増幅装置。

それに向けて、メビウスフェニックスブレイブの光線
メビュームナイトシュートを撃つわけですが
さすがにラスボスたるエンペラ星人は、なかなか
倒れません。

その後です、ゾフィーがサコミズ隊長に語りかけきて
遂に隊長がゾフィーに変身!

と、いうか一時的に隊長が力を貸した形っぽいですけどね。

そしてキャプ画の状況に。

ちなみにゾフィーのM87光線は
単独で惑星を破壊する威力です。
メビウスとのダブル光線を増幅して
喰らってるにも関わらず、皇帝・エンペラ星人は流石に粘ります。

冷静に振り返れば、ウルトラの父の宿敵たる
ラスボス、エンペラ星人はアッサリやられすぎな
気もしますが、そこはやはり30分という
放送時間の限界もあったのでしょう。
大人の事情って事で。

最後に、ミライは光の国に帰る旨をみんなに告げて
メビウスに変身し、帰って行きましたが
そのときのミライ役・五十嵐隼士氏の泣きは
マジ泣きにしか見えませんでした。
当然、私もTVの前でもらい泣き(笑

最終回のタイトル、心からの言葉ってのは
『ありがとう』だったという、気持ちのいい終わり方でした。

メビウススタッフ・キャストの皆様に心からありがとうを言いたいです。
あ〜えがった。

最近の画像付き記事