Q&A.お墓参りに行けません







月日が経つのは早いもので、
今日は秋分の日。



秋のお彼岸ということもあり、
お墓参りに行かれる方も
多いと思います。



さて、今回は久しぶりに
お墓参りに関するQ&Aとして
私の見解を書こうと思います。




「お墓参りに行けない時は
どうしたら良いのでしょうか?」




以前から時折このような
ご質問を受けることがあります。




ご実家のご両親が、
お彼岸には必ずお墓参りに…。




このような「習慣」の中で
育ってこられた方にとっては、
この時期、お墓参りに行かないと
「落ち着かない」気分になるのは
当然なのかもしれません。



私の回答は…


一言でいうと「気にしなくてOK!」



この世は、生きてる人のためにあり
あの世のご先祖様への想いは、
お墓の前でなくても、どこにいても
「通じている」のが、主な理由です。




逆を言うと、気が向かないのに
「嫌々参り」をしていても、
ご先祖様は、心の内をお見通し!



と、いうことなんです。




「ご先祖様の立場になる」
というのは、難しいかもしれません。



でも、このように想像してみてください。



私達だって、あの世に旅立ちます。



あなたが、ご先祖様になった時、
あなたの家族が忙しい…




そんな時に
「無理をしてまで 来てほしい!」
なんて、思うでしょうか?




それと一緒です。



以前、鑑定を受けてくださった方は
「いつも、おばあちゃんに感謝してる」
と、仰られておりました。




その時、おばあさまも
その想いをキャッチしておられたのが、
私自身、とても印象に残っています。




人には、色々な事情があります。



ご先祖様は、あなたの成長と幸せを
見守ってくれている存在なので、
「いつも、ありがとうございます!」
と、ご先祖様に思いを向けるも良し!



「お彼岸だね」と
ご家族と、故人の思い出話をするも良し!



好きな物を、一緒に食べるも良し!



何よりのご供養だと思います。



どこにいても、想いは伝わります。



ご参考までに…



ケイ



次回の鑑定は、9/27(木)を予定しています。



































最近の画像付き記事