「予祝のススメ」






今年も、あと4日となりました。



年末のご挨拶の前に
ふと『予祝』について再度書きたくなったので
改めてシェアさせていただきます。




実は、昨年の12月にも
予祝のススメという記事をアップしたのですが、
理にかなった願いの叶え方のヒトツなので、
今回は、参考になる書籍もご紹介します!




ちょこっと、おさらいすると…
予祝(よしゅく)とは、前祝いの意味合い。




まだ、叶っていなくても
すでに叶ったことを、リアルにイメージし
先に喜ぶことで、願望を叶えることが目的です。





私たちは、何かを叶えたい時に
叶うであろう理由(証拠)のようなものを
同時にアタマで探すクセがあると思います。




通常は、やれるだけの行動や努力をして
天に委ねる人が多いのに対し…




予祝というのは、行動の前に
叶った嬉しい感情を味わい尽くす!!





ココがミソなんです。




受験、就活、職場、結婚に至るまで
人生のあらゆるシーンに活用できるので
やってみる価値は大!




ワタシ個人的には、
「叶うことがナチュラル」になるように、
思考のベースを変えるツールとしても
有効だと思っています。



たとえば、あなたの願望が結婚だとします。



今、お相手がいなくてもイイのです。



今まで育ててくれた、ご両親に
感謝の手紙を読みあげている自分を
リアルに想像してみてください。




実際に紙に書き、
声に出して読んでみることも良いでしょう。
ウルっと来たら予祝成功(笑)




結婚というのは、ゴールではなくスタート。
大変なことだってあるのが現実。




だからこそ、守護霊様をはじめとする
ガイド達は、あなたと共に成長できる人と
出会わせてくれるようになっているのです。




また、たとえば職場での環境において、
願望がある方は、先に叶っている自分を
リアルに想像してみてください。




もちろん、何かしらのアクションは必要
になってくると思いますが、
まずは、叶っている自分を喜びましょう!




理論的に理解したい方は、
ひすいこたろう氏&大嶋啓介氏の共著でもある
「前祝いの法則」という著書がオススメです。



◆予祝のススメ  前祝いの法則

アマゾン・なか見!検索もできるページの
リンクを貼っておきます→コチラ



目次などをチェックしてみて
ピン!ときたら冬の読書アイテムに
してみてはいかがでしょう?



以上、続?予祝のススメでした。


皆さんの願望が、叶いますように  




ケイ







































最近の画像付き記事