だいなあいらん

「ゆみみみっくす」から続く、ゲームアーツの「インタラクティブコミック」シリーズ(そして最終作)


だいなあいらん


スプライトを使ったアニメーションで、途中の選択肢によりストーリーが分岐するゲームです
(要するに選択時以外は時間が進み続けるアドベンチャーゲーム)




独特な雰囲気の画風で人気のある漫画家の方です
FM−TOWNSやPC−FXでの最終作はこの方のメディアミックス作品となってます
「売り上げが少ないことが予想できても、快く了承してくれる」という作家さん










なんでも・・・恐竜が地下世界で生き延びていたので、人間と共存しようという話になったとか
南の島に移住してもらい、荷物運びなどに手伝ってもらうことになりました




恐竜は音で操れるので、恐竜使いになる学校で音楽を学びます






主人公の伊東えみりさん(声:大谷育江)
双子の妹さんは伊東あんじぇ(声:松下美由紀)さんで、色違いキャラです




100万ボルトでは恐竜が言うことを聞いてくれないので音楽を学びます




こちらが妹さんですが・・・・このあたりからエミュとの相性からか
絵と音がずれていき、内容がわかりにくくなっていきます




進級試験の内容は「恐竜の卵を見つけること」


Windowsにも移植されました
今のハードに移植しても、それなりに遊べると思うのですが・・・・
実際にはアニメを見てるだけなので、今だとセル画のアニメーションにしなければ注目されないのかもしれませんね


だいなあいらん予告編
ゲームアーツ
1996-12-27


Amazonアソシエイト by






BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事