阿蘇市 波野・ふれあい公園の藤(2017年)

2017年 5月10日   阿蘇市 波野・ふれあい公園の藤(2017年)
 「全長800mの藤棚は国内最大級。4月〜5月には100種類の藤色や白のかれんな藤の花が咲き、見事な眺めとなる」と説明されていますが、木製の棚も朽ちてきて、鋼材で造り替えられたようです。今まであった藤は幹を残して切られており、小さな苗が植えられていましたが、今迄のような花を見ることができませんでした。藤の生命力で早く元のような藤棚に戻って欲しいです。ここは、平成15年に市民の皆さんや企業の協賛による「藤の花オーナー」で作られたようで、下の上り口には協賛者の名盤もありましたので、是非復活して欲しいです。
 波野診療所前には大きな木に藤が絡まって見事に咲いていました。手前の谷川を渡る橋の両側には、木に絡まって見事に咲いた藤が見られ、波野まで行った甲斐がありました。
 わざわざここの藤を見たさに雨の中訪れてみましたが、「ふれあい公園の藤」は残念な結果になってしまいました。
2015年 波野・ふれあい公園の藤

県道41号線・橋の上から谷川沿いの藤
 橋の上流と下流に、大きな木に絡まって満開に咲いた藤が多く見られ素晴らしかったです。
こちらが上流?    下の流れには小さな滝のような流れも見られました。

こちらが下流?  波野が分水嶺で大分県側に流れている?


波野診療所前の藤  大きな木に絡まった藤が、木を覆い隠すように見事に咲いていました。



ふれあい公園の藤棚
「かぐらの里 なみの」と描かれた文字トピアリー、その上の斜面に藤棚が造られています。

 
藤棚は、今まであった場所で無くなってしまった所もありますが、斜面に3段に造られています。
 
一番上にはツツジが満開に咲いていました。
 


場 所

最近の画像付き記事