(奈良)法隆寺〜夢を持って生きよう〜(2010.10.16)

法隆寺に行ってきました。




法隆寺「南大門」あたりから「西院伽藍」の「中門」(飛鳥時代)をのぞむ。





法隆寺「西院伽藍」の「五重塔」と「金堂」(飛鳥時代)





法隆寺「東院伽藍」の「夢殿」(奈良時代)


やはり「夢殿」が、建物として一番美しいと感じました。

「五重塔」「金堂」「夢殿」は、東西南北の四方向に階段&扉があり、
拝観できるつくりになっていました。

「夢(希望)を持って生きよう」と「夢」という文字が描かれた「夢守り」が
販売されていました。

最近の画像付き記事