【小金井音楽談話室15】「わくわくコンサート」/「世界をめぐるコンサート」終了しました♪

 ♪ ♪ ♪

 2018年6月10日(日)、第15回 小金井音楽談話室として、午前の部では子育て中のご家族を対象とした「0さいからきく わくわくコンサート」、そして午後の部では故・近衞秀健氏が編曲・校正された「懐かしの名曲! 世界をめぐるコンサート」をそれぞれ開催しました。演奏は、談話室に6年ぶりの登場となった、木管五重奏団「風の五重奏団」と仲間たちの皆さん。東京佼成ウインドオーケストラの副コンサートマスターの丸田悠太さん(フルート)、東京ニューシティ管弦楽団の池田祐子さん(オーボエ)、西尾郁子さん(クラリネット)、藤田旬さん(ファゴット)、そして小川正毅さん(ホルン)の五人による「風の五重奏団」に、午後の部ではハープの高江洲 愛さんと、二人目のクラリネットとして瀧田奈々子さんが加わるという編成でした。
 お陰様で今回もたくさんのお客様にご来場いただき、無事終了いたしました。皆様、本当にありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

 ♪♪ ♪♪ ♪♪

 「午前の部」は3年ぶりに、0歳児のお子様からお聴きいただけるコンサート。45分間ながらも本格的なコンサート・プログラムのコンサートでしたが、リーダーの小川さんの分かりやすいお話と、スクリーンに投影されたスライドの内容を見て、お子様から大人の方まで見ても聴いても楽しめるコンサートとなりました(^^)。



 ♪♪♪ ♪♪♪

 また「午後の部」は、故・近衞秀健さんが編曲・構成された、シニア世代の方にはお馴染みのロシア・ドイツ・イタリア民謡から、往年のフランスのシャンソン、アメリカのフォスターの作品、そして日本の唱歌や童謡、民謡などを特集してお贈りしました。宮内庁楽部の指揮者を永く務められた近衞秀健さんは、日本のクラシック音楽の礎を築いた近衞秀麿さんのご子息であり、その音楽キャリアのスタートは東京交響楽団の打楽器奏者でした。同時に東響の専属編曲者も務められており、その時のご縁で、東響のメンバーで構成された「六歌仙」というアンサンブルのためにこれらの作品を編曲されたそうです。しかしその後、これらの作品は書き下ろしの手書き譜面のまま、段ボール箱の中で永く眠っていたのです。それがご子息の近衞 一さんからホルンの小川さんに手渡されて、調査・復元が始まったのが数年前。半分は先行して楽譜出版にこぎつけましたが、残りの半分は解読すら難しいものも多く、ようやく今回、お披露目できることになりました。




 ♪♪♪♪♪ ♪♪♪♪♪

 今回も、コンサートに先立つ5月23日(水)に、小金井市内の老舗フレンチレストラン TERAKOYA で、「ランチタイム・コンサート」を開催しました。お客様に本格フレンチのランチ・コースをお楽しみいただいたのち、風薫る5月にピッタリの、さわやかな木管五重奏の音色に、耳を傾けていただきました♪



 TERAKOYAさんでのコンサートも8回目、オーナー・シェフの間 光男さんが常々おっしゃっている、「音楽も料理も、ともに人の心にダイレクトに伝わる芸術」という理念のもと、提供される最高の料理に負けない演奏によって、お客様に心豊かな時間をお楽しみいただくための企画に、工夫を凝らしています。

 ♪♪♪♪♪♪ ♪♪♪♪♪♪

 次回の「小金井音楽談話室」は秋。11月16日(月)に、日本を代表するヴァイオリン奏者の戸田弥生さんをお迎えし、「ストリング・マニア!」と題して、無伴奏ヴァイオリンのための珠玉の作品を選りすぐってお聴きいただきます。「音楽の父」と言われ、18世紀までの音楽を集大成し・完成に導いたと言っても過言ではないJ.S.バッハの思い描いた、純粋で混じりっ気のない、一挺のみのヴァイオリンの音色。そこに込められた音楽の魂は、しかしバッハの没後、ヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニストの隆盛によって片隅に追いやられ、再発見されるために200年という年月を要しました――
 1993年のエリザベート王妃国際コンクール優勝以来、世界的に活躍を続ける戸田さんがライフワークと考える、無伴奏ヴァイオリンのための作品演奏。その真髄に至近距離で触れられる、他では得られない機会です。

 なお、19:00開演のコンサートに先立ち、17:00から(予定)は、ヴァイオリンや弦楽器を習っている小・中・高校生とその保護者の方をメインに、戸田弥生さんによるヴァイオリン・ワークショップも開催。

 さらに一週間前の11月8日(木)には、フレンチレストラン TERAKOYA において、恒例のランチタイム・コンサートを開催、こちらでも戸田さんの演奏をお楽しみいただくことができます。

 これからも、「音楽を身近に」のコンセプトのもと、皆様の生活の中に「生でコンサートを聴く」という選択肢をひとつ、加えていただきたいと願って、「小金井音楽談話室」プロジェクトを続けてまいります。今後ともどうぞ宜しくお願い致します♪

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事