映画「青葉繁れる」観てきました

仙台メディアテークで今日6/5〜6/10まで開催されている「スクリーンに描かれた街 仙台」の17:00からの演目「青葉繁れる」を観てきました。 


文字どおり仙台ゆかりの映画を上映し、作品によっては関係者のゲストトークなども披露するという物。
新しいところでは伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」、佐伯一麦「ア・ルース・ボーイ」、古い物は「独眼竜正宗」「赤西蠣太」など11作品。






1974年制作の「青葉繁れる」、原作は今年4月9日に逝去した井上ひさし、監督は岡本喜八、東宝作品。

小説本は1973(昭和48)年刊行、文藝春秋社。


文庫本(文春文庫)は2冊所有しています。1974年第1刷で2002年第38刷の物と新装版の2008年第1刷の物。
新装版は文字が大きくなって読みやすくなっています。


        1974年版




        2008年版




この作品は仙台で高校時代を過ごした井上ひさしの自伝的小説と言われています。

高校のモデルは仙台一高。映画の中では東北一高となっています。
小説中では××第一高等学校としていて、お隣の二女高、二高もでてきます。



応援歌一番も小説、映画両方で引用、歌われます。


山も(をば)怒れば万丈の
煙を吐いて天を衝く
緩けき水も激しては
千丈の堤破るらん
見よ男性の意気高く
堂々と勝つ一高軍

銀鞍軽く凛然と
白馬に跨る我が選手
日頃きたえし渾身の
技量に飾る晴れ戦
綽綽すでに敵を呑み
一瞬蹴破る敵の(目指す)陣      

注;()内は一高ホームページでの記述


これを聴いただけでも涙がにじみます




5月初旬に行われた仙台一高二高定期戦はブログにも何度か書きましたが、その関連で小説本の新装版を買い直し、再び読んでいました。

そして今回、映画上映という事で、僕にとっては非常にタイムリーな好企画になりました。




息子が入学した時に読んで以来だったので、ストーリーがうろ覚えになっていましたが、読み直しての感想は、もちろん主人公たち5人(映画版はユッヘが割愛されて4人)の青春群像がメインなのは当然で、当時の一高生たちの生活や女性へのあこがれなどがよく描かれています。

しかし今回、50歳を超して感じたのかも知れませんが、一高、松田校長(チョロ松)の人物像の魅力的描写がとても印象的で心に沁みました。


松島で二女高生を乱暴しようとしたデコを糾弾しにやって来た二女高女教師を論破して煙に巻いたり、天誅と称してチョロ松を殴ったり、仙台市内の学校や警察などの看板を泥棒して文化祭に出品展示した主人公たちを、最後の最後には辞職してまで守る姿勢は、今の時代ではありえません。


井上ひさしご本人が新装版のあとがきで触れているように、敗戦後の数年間における大人達の行動パターン中で、チョロ松は子供たちの声によく耳を傾ける大人(先生)達として描かれています。

そしてそう言う先生達が当時の仙台一高には多くいたと氏は感慨を込めて書いています。


うーん、実にいい先生です。こんな先生に出会い、一度は教えてもらいたかった
映画ではハナ肇が演じています。




ストーリーは未読の方のために伏せますが、原作ではS20年代後半、映画はカップヌードルが出てきますので作成年のS49年前後の設定としたようです。



主人公の一人でメインの稔は丹波哲朗の息子、丹波義隆、俊介は草正雄、ヒロイン若山ひろ子に秋吉久美子など皆初々しいです。

ちなみに若山ひろ子は若き日の女優若尾文子と言われています。仙台に疎開してたんですね。


実はTV版も1974年にフジテレビで制作され、こちらは森田健作、沖雅也、竹下景子でした。

TV版も観たいなぁー



小説は少々舞台が古いですが、高校生の生き生きした青春はいつの時代も変わりません、興味を持たれた方はぜひご一読ください。


そして東宝、フジテレビさんはぜひDVD化をお願いします。








青葉繁れる (文春文庫)
文藝春秋
井上 ひさし

ユーザレビュー:
訛りがたまらない仲良 ...
青春小説の佳作第二次 ...
青春は麗しえらく昔に ...

Amazonアソシエイト by






仙台に実在した福の神仙台四郎のちょうちんストラップ!開運仙台四郎ちょうちん携帯ストラップ明治時代に仙台に実在した商売繁盛の神!幸せを呼び込む福の神!!
開運・風水堂
仙台に実在した「福の神」仙台四郎の携帯ストラップです。仙臺四郎さんは江戸末期仙台に生まれた実在の人物

楽天市場 by
テーマ
コメント (2)
はじめまして。私と同じ日に「青葉繁れる」を見た人はいないかな…と、検索してみつけました。面白かったですよね。私もブログに感想を書いてますのでよろしければいらしてください。
http://d.hatena.ne.jp/monyakata/
monya_kata
monya_kataさん、コメントありがとうございます。
土曜日行かれていたんですね、私は前から7列目ぐらいの真ん中で見ていました。
一高ファンの自分としては欠かせないイベントでした。

仙台の事等これからも何か耳寄り情報ありましたら教えて頂けると幸甚です、どうぞよろしくお願いします。
takabon

コメントする

ニックネーム
本文

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事