リンク集のリンク先が「システム警告」を出す

20年前から運営していた自己登録型リンク集「地図から飛び出すリンク集」には最盛期500人もの個人サイトが登録された。最近は、高齢化が進み、他界した人や、気力を失った人達が,、放置したままリンク切れになっているものもでて、時々確認しては削除している
中には***.comとか***.netというようなドメインを取得して本格的なサイトも多くある。
この確認作業でリンク先を開くと、スパムサイトに誘導する例が複数であった




ドメインを解約しないまま放置されたものを悪用しているらしい

ブラウザを閉じようとしても閉じられないとうに細工してあった。

このような場合
タスクバーの空いている部分を右クリックして「タスクマネージャー」を開いて、ブラウザ名を選択して「タスクの終了」ボタンをクリックすれば抜け出せますますので覚えておくとよいと思います

最近の画像付き記事