第1回:佐久間 浅之介

土湯こけし宗家の嫡男に生まれた浅之介は、明治39年(1906年)60歳で波乱万丈の生涯を終えたが、残されたこけしは少なく現在確認されている作品は10本程度である。
左2本(右19.5cm、左17.5cm)は古い郷土玩具蒐集家から入手したもの、右(18.5cm)は旧米浪愛蔵品で、「こけし人形図集」には次男の佐久間粂松名義で掲載されている。

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事