朝鮮総連が東京・日比谷で大規模集会

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は3日、関連団体などに対する警察当局の相次ぐ強制捜査などに抗議する集会を東京・日比谷公園で開いた。朝鮮総連によると、在日朝鮮人3000人以上が参加。右翼団体が抗議活動を繰り広げ、休日の都心は騒然とした雰囲気に。警視庁は機動隊員ら約1500人を出動させて、警戒にあたった。

 集会は午前11時、野外音楽堂で始まった。朝鮮総連の南昇祐副議長らがマイクを持ち、警察当局の捜索などを「不当な政治的弾圧だ」と強く批判した。

 公園周辺の道路は警視庁が交通規制したが、一部の右翼活動家が突破しようとするなど緊迫。集会参加者のシュプレヒコールと、右翼の大音量の街宣が交錯した。同日午後は集会参加者が銀座、JR東京駅八重洲口などをデモ行進する。 (12:57)


BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事