小林麻耶がはまったオカルト集団とは


フリーアナウンサーの小林麻耶がオカルト集団みたいなグループと関係してるというニュースで浮上した「子宮委員長はる」・「岡田哲也」・「心屋仁之助」・「須佐厳」・「藤本さきこ」・「HAPPY」はどんな金集め商法をしてるのかちょっと調べました。
オカルト的な商法にのめりこまないようにこのブログ記事を読んだ人は内容をシェアしあって警戒するように啓蒙していきましょう!

人はどうしてマルチ商法やカルトや自己啓発や資格商法にハマるのだろうね?
まずは、この写真をご覧ください。



写真左側の女性は「子宮委員長はる」です。

隣の男性は「岡田哲也」で「子宮委員長はる」の夫です。

その隣の中央の女性は「小林麻耶」です。

右側の女性は引き寄せの法則を唱えてる「HAPPY」です。

その隣の男性は「心屋仁之助」です。

とにかくお金に執着が強い集団です。

「子宮委員長はる」とは
高額セミナー・資格商法・ファンクラブ商法など、写真の男どもと共謀し、洗脳し高額なセミナーを受講させる商法で60分で49万とかいう高額セミナーで稼いでいます。こんなセミナーに参加する人も頭がおかしいんじゃないの?



岡田哲也とは
「子宮委員長はる」こと本名、岡田紗弥佳の夫で心身調律セラピストと称して夫婦そろってイベントで集めた人たちを洗脳して行きます。

夫婦で撮った写真です。



自分の事を「たなこと岡田」と呼びセミナーをしている写真。見ただけでヤバイよね??

まさに新興宗教だ。



「心屋仁之助」とは心理カウンセラーですが、「子宮委員長はる」のセミナーに出て何をしてるのでしょうか?ヤバい感じがする写真ですね??



「子宮委員長はる」と一緒に写ってる男性は「須佐厳」という人で「子宮委員長はる」のセミナーで「ジェムリンガ」という非常にヤバく危険なものを売っています。


ジェムリンガとは、 シルバーとパワーストーンで造った器具を女性の膣に入れっぱなしで生活することで、その人のいろいろな問題やカルマが解消すると指導している霊感商法。



この男性は京都の某宗教団体(稲荷信仰系の新興宗教団体)の元会員であり、 その教義とジェムリンガを組み合わせて新しい宗教の形を構築。

神様の話を語りながら、女性をマインドコントロールに掛けて商品を購入させる話術で、 危険な器具を販売しています。

こんな危険なものが通販でも流通しています。
産婦人科医や感染症の専門家などがジェムリンガは危険なものとして注意を促していますが法的に規制できないのでしょうか?

このオカルト的な集団の金字塔的な存在の女傑がいます。
女王様といわれ「成金推進委員会」と言うものを立ち上げセミナーで金を巻き上げています。右側は代表の「藤本さきこ」です。左の女性は「小原綾子」です



司令塔の藤本さきこは札束やブランドもの大好きな4児のシングルマザーで結婚していないが子供が増えるという不思議な女。

「プティラドゥ」というショップの店主ですが「超ぼったくり」サイトらしいです。

「子宮委員長はる」と同じく子宮系セミナーをやってると思うけど、三日間で60万円という「超ぼったくり」セミナーを開催して自分は天国みたいな贅沢な生活してるようです。

洗脳されるって恐ろしいですね?

疑問に思わないで借金してまでも60万はらってセミナーに来る人って可哀そうです。

目を覚ましてほしいですね。

大金の写真をブログにアップしたり、何百万もするブランド品を買ったとかアップしたり

お金は貯めていないでどんどん使っちゃえ!

使えばまた自分のところに返ってくるとか?

バカみたいなこと言って、願いがかなうというメモリーオイルを「ぼったくり価格」で販売してる。

結局、お金が返ってくるのは「藤本さきこ」に集まるってこと自分で言ってるようなものですね?



「子宮委員長はる」も「藤本さきこ」も30代で青森県出身です。
人を洗脳して金儲けしてる女が私と同じ県人だなんて恥ずかしいです。

確実に言えることは、使ったお金は自分に返ってきません。

みんなオカルト集団の彼女たちの財源になっていることを知ってほしいです。

このブログをアップするにあたって参考にしたURLです。
詳しく閲覧したい方はアクセスしてどんなことしてるか確認して下さい。
また「小林麻耶とオカルト集団」で検索すると続々と検索されます。

小林麻耶と子宮系カルトの実態
http://baby01.net/blog/897

高額セミナーの実態
http://baby01.net/blog/714

金の亡者「藤本さきこ」のブログ
http://ameblo.jp/petite2325/







BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事