Windows7でBluetooth使用でリモートデスクトップ接続が動作を停止する場合

Windows7 でリモートデスクトップ接続しようとすると、下の画像のように「リモートデスクトップ接続は動作を停止しました」と出て接続できなりました。



Windows7 で Blutooth を使用するために、CSR Harmony Wireless Software Stack をインストールしていると、この現象が発生するようです。
下記サイトでは、回避方法も記載されていました。

CSR Harmony Wireless Software Stackインストール後にリモートデスクトップ異常終了する問題とその対策 - 部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記


以下、回避方法です。

本記事の対象か確認


OS は Windows7 です。
エクスプローラで、次のフォルダがあるか確認します。
あれば、今回のトラブルシューティングの対象です。

C:\Program Files\CSR\CSR Harmony Wireless Software Stack


回避方法


次のファイルの名前を変更します。

C:\Program Files\CSR\CSR Harmony Wireless Software Stack\BLEtokenCredentialProvider.dll

変更後の名前はなんでもいいですが、今回は例として BLEtokenCredentialProvider.dll_ に変えます。
このファイルは削除でもOKですが、後でもし必要になった場合のために、名前変更にします。


これで、リモートデスクトップが成功するようになります。


これでも出来ない場合は、緊急対処ですが、フリーソフトで接続してみて下さい。

リモートデスクトップができなくなった!!緊急対処でフリーソフトを使用する パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ


CSR Harmony Wireless Software Stack をインストールしても、Bluetooth機器が使えていない場合は、次の記事を見てみて下さい。

Bluetoothアダプタのドライバーインストールが失敗して機器が使えない パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ



最近の画像付き記事