スーパー駅長「たま」で有名なローカル鉄道の駅カフェ!「たまカフェ」(和歌山県紀の川市)

ネコの顔をモチーフにした面白い駅舎の和歌山電鉄貴志駅
スーパー駅長「たま」のガラス張りの駅長室の向かい側にある待合室兼カフェが「たまカフェ」だ。
休日は観光客で賑わうというが、平日(金曜日)の昼過ぎは比較的客も少なかった。
店内の冷蔵ケースに「たま駅長スイーツ」というポップがあり、「とびつきたまシュー」が目に留まった。
果たして「たま駅長スイーツ」とは?!


【店名】
 たまカフェ
【営業時間】
 9:00〜17:00
【定休日】
 第3水曜日
【駐車場】
 なし
【所在地】
 和歌山県紀の川市貴志川町神戸803 和歌山電鉄貴志駅内
【TEL】
 073-478-0110

■とびつきたまシュー+黒豆有機栽培コーヒーセット(200円+300円)

「とびつきたまシュー」は、2012年に開催された「たま駅長スイーツコンペ」の優勝作品で、地元のケーキ店が作っているらしい。
黒豆有機栽培コーヒーと一緒に注文すると、50円お得になるのがコーヒーセットだ。
写真左下のたまの写真の載ったカードは貴志駅の記念入場券(150円)で、たまカフェで購入できる。


「とびつきたまシュー」はそのネーミング通り、たま(ネコ)がシュークリームに飛びついたイメージになっている。
ネコ型のクッキーが、シュークリームのクリームの中に前足を突っ込んでいる。
地元紀の川市産のイチゴもトッピングされている。
シューは結構ずっしりしていて、ホイップクリームの下には、カスタードクリームがぎっしり詰まっている。
シュー皮のザクザクした食感がいい。
たまをイメージしたネコ型のクッキーは、クリームに足を突っ込んでいるためか湿気った感じ。
良く言えばしっとりという表現か。


黒豆有機栽培コーヒー(アイス)は、苦味が適度で香りもいい。
甘いシュークリームに合う。


■お店について
貴志駅に入って右側にあり、カフェと待合室の両方を兼ねている。




<ロッキングチェア>もある

地元のフルーツを使ったジェラートやジュースも販売している。

タンブラーや、メモ帳などのたまグッズも販売している。

たまミュージアムにもなっており、スーパー駅長たまが過去に受賞した色々な賞状や、衣装なども展示されている。


<たま駅長の制服>




<たま駅長の辞令など>



たまカフェカフェ / 貴志駅甘露寺前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3




BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事